ポータボート 船検実施!

ついにこの日が。

1310丸の誕生です。

さて、ポータボートの5馬力エンジン搭載モデルは10フィートで実長3.2メートルが、登録では2.8メートル艇となり、船舶登録不要となり、船検のみ対象となります。

譲り受けので、必要書類は譲渡証明(前オーナーの印鑑あり、印鑑証明不要)と船検(定期検査)申請書のみで、お金は11600円。あとは法定備品。
・救命胴衣(ライジャケ)×3
・救命浮環
・バケツ
・碇
・係留ロープ×2
・携帯電話

いざ当日を迎え、荷物と書類を積み込んで、東京支部(新木場)はどこだーどこだ!とさがすと、そこは工業団地っぽい中の一角! 


ありますた。この文字にしびれます(笑)

  
思ったよりこじんまりしていて、確かに、持ち込み船なんて、たかが知れてるしです。

事務所ではいろんな資料やパンフがあって、キョロキョロ。ちょー変な人に。

昼休み時に到着だったので、職員の方が外にたまたま出てきておりまして、中に入れていーよー、下ろして用意してていーよーと声をかけてくださいました。そして、ポータボート を珍しそうに眺めて、「よくつかうの?海行くの?」と聞くので、「中古で譲り受け、書類ととても不安なんです」と回答。まじ不安です。
でも、なんだかとってものんびり、温和な感じ。
いざ検査時間になると、なんと5名も集まってきました。実質は2名で1人は新人。先ほどの3名はきっと、珍しい船だぞーなかんじで集まってきていただいたのでしょう。
組み立ても手伝ってくれました(感謝)

  
で、検査項目をざざっと検査し、定員シールと救命胴衣格納場所シールがはがれかかっている御指摘を受け、新品を購入(400円)

あとは振込み用紙をもらって、近所の(歩いて5分)の郵便局で支払い、支払い証明書を提出して完了!!

  
あっさり終わってしまいました。所要時間は片付けも入れて40分。

  
準備にかけた(JCIのHPで申請方法確認~)時間は合計すると多分10時間ぐらい?いや~ポータボートの5馬力って言うのが、
結局何が必要で何が不要なのかが非常にわかりづらいのです。結局電話で聞いて10分で落着でした・・・。

ということで、冒頭にも書いたように、めでたく1310丸の誕生です。早く初出航をしたいですわ~。

  

  

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。