秋深し 和田長浜釣行! アオリ?アオモノ?カワハギ?

今年は心残りの釣りが多かったです。

真冬のトロサバ不発から始まり、オオアジもはずれ、のっこみマダイもはずれ。
そしてマグロカツオも全くかすらず、トドメはカワハギ。
でも、新しい釣りに挑戦し、マダコGET。
さらに、カヤックを買って、初はマダイ(チャリコ)→次はマハタ→アジ とボーズなし!
後厄もあと一ヶ月半なので無理はしないようにと、風波のご機嫌を伺うこと1ヶ月。
ようやくご機嫌な天気!PB170281_R
ということで、和田長浜から、アオリイカ、アオモノ、カワハギ のいづれかを狙って出艇しました。
予定では、朝一アオモノを定置網横で探って、サクッと2本ぐらいイナダを釣って、そのあとデカかわはぎを3枚ぐらい釣って、残り時間をアオリに費やそう。そういう構想です。いや、妄想です!

4:30に家を出発→6:00長浜海水浴場到着。
前回車のバンパーをぶつけた駐車場の大きな岩達はきれいになくなっておりました。(ほっ)
6:30出艇!(準備が早くなった!)
と突然、ピーピピピピピピピピピピピピピ!!!水深4mラインで魚探がガンガン鳴ります。
魚探PS-501CNを魚探モードに切り替えるとブワッと小魚。
透明な水面を覗き込むと、シラスシラスシラス!シラスの群れに囲まれていました。(家で、なんで網で取ってこなかったのかと責められる)
これだけベイトがいれば追っかけてきている何かがいるのでは?とカゴ用のサビキを入れてみますが反応なし。
水温もまだまだぬるいので、アオモノに期待持てます。荒崎の岬ラインを超えると、波も風も少し出てきました。時折、波はバウを打ち付けるくらいの高さまで出て、風も5mほどに。定置網横に到着すると、前回見つけた根のまわりは海楽園さんの遊魚船が入っています。
もちろん邪魔しないように、アオモノが回ってくるまで我慢我慢。。35mライン。60gジグでやってみますが結構流されます。80gに交換しますが、気を抜くとあっという間に流されます。流されます。
定置網に近づきすぎてしまうので、今日はアオモノは諦めよう!と移動開始。途中、渡り鳥に癒されながら漕ぎます。PB170289_R
予定どおりカワハギ狙いのため、15m~10mラインで前回見つけた根を回ります。
海藻付きの根があったので、カワハギ釣れなければティップランでアオリも狙えそうな場所を見つけたので早速あさり餌を落とします。
カカンッ!
いきなりのあたりに、前回キタマクラ、ベラ攻撃を思い出し・・・・期待を持たずあげてみるといきなりカワハギ!!
これはカワハギリベンジ!とばかり、必死にカワハギのあたりに翻弄・・・・。
ワッペンが少し成長したサイズがアベレージで、18センチ、21センチあわせて10枚と言う結果。
1.25時間にしてはまあ満足。途中、大きな引きを2度バラシしてしまったので、肝醤油刺身をたらふく食べたい私としてはひじょーに残念。PB170294_R
粘りましたが・・・。
ということでアオリイカ計画は順延(笑)
まだまだ水温は暖かいです。
反省会:カワハギの大型バラシの原因ですが、早がけワイドフックが伸びてしまっていました。
6:4調子の竿(ダイワのライトゲームX64MH)で感覚がよくわからない状態で早巻きをしすぎたのが原因でしょうか。
この竿を使うときはパワーフックにしないといけないと反省。

 

帰り、駐車場の車に戻ってみると、私の車に、私の大好きな黒猫ちゃん二匹がぽわ~んとお昼寝していました。よい事ありそう!!

午後は仕事に行って帰ってきてから肝醤油!
IMG_3093.JPG
 

KF、今年あと2回ぐらいいくでしょう!

PB170292_R PB170291_R

No tags for this post.
2014年11月17日 | Posted in カヤックフィッシング, サラリーマン釣行 | | 2 Comments » 

関連記事

コメント2件

  • けんいちろう より:

    カワハギ美味しそうですね、カワハギの刺身食べたことがないのですが、美味ですか?次回はグッドサイズなカワハギ&青物ですね。こちらは、11/16に遊漁船に乗ってジギング。でもヒラス、ヤズは釣れず、シイラ数匹でした。九州はまだまだ水温が高いみたいです。

  • 1310 より:

    カワハギ、肝醤油はもうたまりませんよ!中型なら三匹いれば充分です。是非、何かのときに、アサリ餌を忍ばして。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。