KF アマダイ狙い

チョー久しぶりの出艇。
img_4250

カヤックの車載の際、伸びきった家のミモザの木が邪魔で大変でした。巣を作っていたっぽい鳩もビビらせてしまいました。

そんなこんなで7時出艇。日の出が6時30分過ぎですからね。でも、私的KFは時短成果主義!昼前には家にいて、子供たちと戯れるというのが私の精神安定でもあり、家庭円満でもありますw。

そこに釣果が加われば最高です。

今回はこんな流れでした。

4:40 起床 → 本当は3:30起床予定

5:00 出発 → 本当は4:00出発予定

6:30 釣侍で物色

7:00 出艇 →本当は6:00 薄明りで出艇予定

9:30 沖上がり →本当は9:00予定

10:00 帰着 →本当は9:30予定

10:20 帰宅開始 →本当は10:00予定

11:50 自宅到着 →本当は11:30予定

12:10 片付け完了 →本当は12:00予定

img_425124時間営業 釣侍!

実釣時間は2:40を予定していましたが、実際は30分短く2:10となりました。

img_4253

が、それが逆に功を奏したのか、ロッドも4本用意していきましたが2本のみチョイス。アマダイ釣りに行くといっていながら、なぜ4本も持ってゆくのか・・というツッコミはなしにしてください。

出艇後いつもの海域にむけ漕ぎ始めます。が、18m付近で一瞬ベイトが移ります。

今日は”アマダイ”とつぶやきますが、以前ショゴを釣った場所でもあり、なんとなくTGベイト60gを投下・・。発一で30センチのホウボウ!

再度投下。発二でホウボウ2本目!ありゃ。幸先よい。

すると、遠くからポータボートの方がいらっしゃって、「ぜんぜんだめだな~~。網巻き上げ船が入ったから右側だめだね~。で、どう?」と聞かれます。

ベテランの方にはホウボウぐらいでは・・と思い、「そ、そうですね・・・アマダイを狙いに奥行きたいですが網巻き上げ船あるからいけないでスねえ・・・」なんてお伝えしてしまいました。

すると、「アマダイはあっちだよ。」と。

たぶんこれが運命の分かれ道でした。本当にその節はありがとうございました。

昨年も、釣れる釣れるといわれた60m付近でもよい釣果が出なかったのは、ポイント違いだったからだったのかも・・。

この場所でもう一匹ホウボウを追加して、本命狙いにgo。

クーラーでは「グーグーグー」とホウボウが鳴いています。

場所移動。40m付近から沖に流される風で釣り開始。50m付近、コツコツという小さな当たり。エサ取りかな・・・とあげてみるとオキアミがつぶれています。このつぶれ方は何???と思いながら、再度投入。53m付近。またコツン・・・。

糸を送り込み10秒ほどして聞き合わせ。

”グンっ”

”ゴゴゴゴゴン”

乗りました!!!

はじめは下に下にもぐる引きを見せていたのですが、途中からすーっと上がってきます。イトヨリの引きでもないので、カサゴ系?でも根はないし・・。途中また下にもぐる抵抗を見せます。

あがってきたのは本命アマダイ!40センチの良型です。

img_4254

同じように40m~70mまでを何度か流し直して、アマダイをもう一匹、ソコイトヨリを追加して沖上がりとなりました。

fullsizerender

 

 

イトヨリはガンガンと最後まで引くのでとてもスリリング。

img_4261

二本目のアマダイはちょい小さめですが水面まで暴れて元気が良かったです。

陸上ではSUPフィッシャーがいたのでご挨拶すると、なんと、SUPでキンメ、黒ムツ、アラを釣っているじゃありませんか!

もえ~ としながら、次回チャレンジを宣言して帰宅。

一日寝かして、おいしくいただきました。かみさんも、子供たちもニッコニコのフィッシングでした。

img_4366

img_4402

彩りが半端ないです。

img_4403

こちらも

img_4401

初の松かさ上げ!!

 

No tags for this post.

「KF アマダイ狙い」への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです。グッド釣果にグッドクッキングですね!甘鯛うらやましいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。