コンパクトで信頼のある3Dプリンター(FAB)

またFABかよって。だって海が荒れていて・・・(´・ω・`)

はいはい。娘が運動会だったり、オヤジの会だったり、いろいろとイベント目白押しのカヤックフィッシング絶好シーズン。

というわけで、今回はそんなモヤモヤを吹き飛ばす、3Dプリンターの紹介です。

1.造形サイズが少し小さいが、(113(W)×109(D)×74(H)mm)精度が高い造形ができる THE Micro!筐体がすげー小さいからお部屋で邪魔にならない。もしからしたら、家族にばれない(笑)カモ。フィラメント素材はPLA。

 

 

2.定番のダヴィンチシリーズから

PLA素材だけだけど、造形サイズが150×150×150mmあるので、中型のプラグが作れます!wifi対応も◎なにより国内でも出荷台数が圧倒的なので何かと安心です。

 

3.ちょっと高いけどとても綺麗!に造形できるやつ

フィラメントは数種使えて、なんともすごいのが、オートキャリブレーション機能!水平までオートだぜ。

 

ルアーを作るとなると、PLAかABSかはたまたほかの素材か考えます。セルロースセメントでコーティングするのならどちらでもいいでしょうね。PLAのほうが後加工しずらいので、私はABSを好んで使いますが、反ったりするので後加工は必須です。

キックスターターとかでどんどんと安いのが出てきているので、そのうち、インクジェットプリンターのような感じで売られる日が来るんでしょうね~。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。