3Dプリンターでルアー

いや~。台風直撃大変でしたね。皆さん被害はなかったですか?海水温が高いせいで色々と気候に影響出ている様ですが、そんな今年の相模湾はキハダはアベレージが大型。カツオは爆釣!

知り合いのカヤックフィッシングblogやFBを見ると、各地いろいろ爆釣!
ぬおおおおおおおおおおおおっ。いつになったらいけるのだ。

と、そんなモヤモヤしているときは、たいてい道具が増えるものですが、私の場合、”つくりもの”が増えるのですw。

以前はバルサやら、工具やら、塗装系やら、使えそうなホログラムシールのようなものがわんさか増えたのですが、昨年度はエコな錫ジグ作りとして、シリコン、錫、粘土、ブロック。

そして今年は・・・・

なんと!3Dプリンタ、レーザーカッター!!!!


3Dプリンター↑


↑これはレーザーカッター。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

苦節3年構想。ソフトウェアはいろいろ勉強したり、通ったりで素人ながら理解はしてきたのですが、マシーンを手を出せずにいたのですがついに!!

本当は安いオープンソース系でそろえようと思ったのですが、いつか”FAB Fishermansフェス”みたいなのを開催したいという、でっかい思いがあるので、一応少しちゃんとしたものを買おう!と3Dプリンターは国産。でもレーザーカッターは中華!!

なぜ中華か。これにはいろいろございまして、後日。この辺の悩みも皆さんのご参考にと思ってます。

ソフトウェアは AutodeskのFusion360とinkscape!でデザインして、3Dプリンターに命令を出すためのソフトはSimply3Dで、レーザーカッターにはgrblとbenboxいうオープンソースソフト。

実はFusion360、64bitマシンしか動かないので買わざるを得ず、どーせ買うならと、グラフィック性能の良い安めのゲーミングノートも購入。爆裂散財。いや、投資!


レーザーカッターも、3Dプリンターもまだ組み立て開始したばかりなのであれですが、皆さんをこの世界に引き込むべく、1310 KF FACTORYは進みます。

あ、3Dプリンタは安いものだともう3万円ですよ。レーザーカッターだと1万円台から・・・。恐るべし、FABブーム。

因みに、中華レーザーカッターはalie pressで購入。以前、abuのボールベアリングを購入したことがあるので、何となく安心して購入です。

まあ、部品が足りませんですけど(笑)

そんなこんなも綴っていきますので。

では。カモン、FABフィッシャーマン!

No tags for this post.
2016年08月23日 | Posted in FAB, 釣具研究 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。