カテゴリー別アーカイブ: カヤックフィッシング

KF アマダイ狙い

チョー久しぶりの出艇。
img_4250

カヤックの車載の際、伸びきった家のミモザの木が邪魔で大変でした。巣を作っていたっぽい鳩もビビらせてしまいました。

そんなこんなで7時出艇。日の出が6時30分過ぎですからね。でも、私的KFは時短成果主義!昼前には家にいて、子供たちと戯れるというのが私の精神安定でもあり、家庭円満でもありますw。

そこに釣果が加われば最高です。

今回はこんな流れでした。

4:40 起床 → 本当は3:30起床予定

5:00 出発 → 本当は4:00出発予定

6:30 釣侍で物色

7:00 出艇 →本当は6:00 薄明りで出艇予定

9:30 沖上がり →本当は9:00予定

10:00 帰着 →本当は9:30予定

10:20 帰宅開始 →本当は10:00予定

11:50 自宅到着 →本当は11:30予定

12:10 片付け完了 →本当は12:00予定

img_425124時間営業 釣侍!

実釣時間は2:40を予定していましたが、実際は30分短く2:10となりました。

img_4253

が、それが逆に功を奏したのか、ロッドも4本用意していきましたが2本のみチョイス。アマダイ釣りに行くといっていながら、なぜ4本も持ってゆくのか・・というツッコミはなしにしてください。

出艇後いつもの海域にむけ漕ぎ始めます。が、18m付近で一瞬ベイトが移ります。

今日は”アマダイ”とつぶやきますが、以前ショゴを釣った場所でもあり、なんとなくTGベイト60gを投下・・。発一で30センチのホウボウ!

再度投下。発二でホウボウ2本目!ありゃ。幸先よい。

すると、遠くからポータボートの方がいらっしゃって、「ぜんぜんだめだな~~。網巻き上げ船が入ったから右側だめだね~。で、どう?」と聞かれます。

ベテランの方にはホウボウぐらいでは・・と思い、「そ、そうですね・・・アマダイを狙いに奥行きたいですが網巻き上げ船あるからいけないでスねえ・・・」なんてお伝えしてしまいました。

すると、「アマダイはあっちだよ。」と。

たぶんこれが運命の分かれ道でした。本当にその節はありがとうございました。

昨年も、釣れる釣れるといわれた60m付近でもよい釣果が出なかったのは、ポイント違いだったからだったのかも・・。

この場所でもう一匹ホウボウを追加して、本命狙いにgo。

クーラーでは「グーグーグー」とホウボウが鳴いています。

場所移動。40m付近から沖に流される風で釣り開始。50m付近、コツコツという小さな当たり。エサ取りかな・・・とあげてみるとオキアミがつぶれています。このつぶれ方は何???と思いながら、再度投入。53m付近。またコツン・・・。

糸を送り込み10秒ほどして聞き合わせ。

”グンっ”

”ゴゴゴゴゴン”

乗りました!!!

はじめは下に下にもぐる引きを見せていたのですが、途中からすーっと上がってきます。イトヨリの引きでもないので、カサゴ系?でも根はないし・・。途中また下にもぐる抵抗を見せます。

あがってきたのは本命アマダイ!40センチの良型です。

img_4254

同じように40m~70mまでを何度か流し直して、アマダイをもう一匹、ソコイトヨリを追加して沖上がりとなりました。

fullsizerender

 

 

イトヨリはガンガンと最後まで引くのでとてもスリリング。

img_4261

二本目のアマダイはちょい小さめですが水面まで暴れて元気が良かったです。

陸上ではSUPフィッシャーがいたのでご挨拶すると、なんと、SUPでキンメ、黒ムツ、アラを釣っているじゃありませんか!

もえ~ としながら、次回チャレンジを宣言して帰宅。

一日寝かして、おいしくいただきました。かみさんも、子供たちもニッコニコのフィッシングでした。

img_4366

img_4402

彩りが半端ないです。

img_4403

こちらも

img_4401

初の松かさ上げ!!

 

No tags for this post.

久々のナハマ

 ほっんと久々の出艇&ナハマ。

  
いままではノーマルタイヤのカートで砂浜を転がすもんだから、ヒーヒー。特に帰りの登りは拷問でした。が、今回からは担いじまえ!戦法。車から降ろす時の背中に背負ったまま運ぶ。これが一番楽でした。

  あれ?出艇まであっという間。いままで何してたんだろう(笑)

出艇時、隣に赤のデスペラード!ちょーかっこよかったです。フェラーリレッドっぽい、軽いしカッコいいし。憧れます。

  
カワハギ、アオリも考えましたが、今回は青モノオンリーで勝負。いざ定置網を目指します。

ん…定置ってこんな遠かったっけ(笑)途中全然ベイトの反応なく、真っ直ぐ沖ブイ到着。

先行のホビーの方が何やら青モノをネットイン。いることはいる!という確信のもと強めの北風になが流されては戻りを繰り返し。相変わらず魚探の反応はブイのロープぐらい。(^^;;

こうなったら!と、定置網より向こう側の50メートルラインを目指します。

遊漁船ではイナダが割と深くて50メートルラインと言っていたのでそのラインでドテラ流しでしゃくりしゎくり。魚探には反応なし。北風が強めでガンガン流されるがパラシュートアンカーは今日はいらないと思っていたのでどんどん移動(笑)

しばらく流されると小さく赤く丸い反応が!TGベイト45g投下。が、移動速度についてこれずかなり斜めに。ブランカ80gに交換してシャクルとズンッ!

  上がってきたのはまあまあのサイズのゴマ鯖。やった。〆鯖で酒が飲める!

 
暫く同じような場所を回ってみましたが、捕らえられた反応はこれだけ。

ホビーの方も同じような拾い方で見てるだけで2回ネットを使っていました。イナダかなあ。ミラージュ❤️

とにかくベイトが見つからなかった今日。まあ、一匹でも釣れたから⭕️としましょう!

実釣時間7:30-9:30

帰りは向かい風でかなーりノンビリ帰りました。

P.S 〆鯖サイコー

  

No tags for this post.

カヤックフィッシングのカワハギロッド

カヤックフィッシングでカワハギを狙うとき、皆さん、どんな竿を使ってます?

1310です。浜が落ち着き、アオモノフィーバーが盛り上がりにかけるなか、カワハギが絶好調のようです。
カワハギは11月と決めているのですが、今年は押さえでカワハギというスタイルが早々出そうです。ということで、スーパーで小ぶりなアサリをチェックしています(笑)

さて、本題です。カヤックフィッシングの大体は、競技用のカリッカリの竿で何枚勝負!という釣りではないですし、折れるリスクも結構あるので汎用性と値段と感度と丈夫さをバランスよく持ったものが最良だと思っています。

カワハギオンリーでカヤック出船するケースって私はあまり多くなく、スピニングタックル(エギ、テンヤ、マイクロジギング)とベイトタックル1(ライトジギング、タイラバ、サビキ、落とし込み)とベイトタックル2(天秤アマダイ、カワハギ、イカ)という組み合わせがオールマイティーに使えます。

となると、ベイトタックル2は、8:2のMがちょうど良いのです。しかし、先調子だと狭いカヤック上ではつい鋭角にロッドを立てて取り込んでしまい、先がポキ・・なんて折れてしまうのです。
カワハギロッドとなると3万円は当たり前・・。そんな竿をポキパキやってられませんw

というわけで、ダイワ、シマノ、がまかつのF1レベルマシンではなく、公道を走れるスポーツカー的なものをチョイスしてみました。

①アルファタックル→感度最高!

②TICA→軽い!

③宇崎日新→信頼!

④A.T.LAB→ショップブランド!

⑤プロックス→安い!7760円

と、ダイワのカワハギxとシマノカワハギBB

 アルファタックル 沖釣工房 カワハギ180 8:2

アルファタックル 沖釣工房 カワハギ180 8:2
価格:15,552円(税込、送料別)

TICA(ティカ) エニティー かわはぎ 170S BO-VA417002

TICA(ティカ) エニティー かわはぎ 170S BO-VA417002
価格:21,600円(税込、送料別)

A.T.LAB. MID EDGE 船 カワハギ 175M

A.T.LAB. MID EDGE 船 カワハギ 175M
価格:10,800円(税込、送料別)

ダイワ(Daiwa) カワハギ X MH−180

ダイワ(Daiwa) カワハギ X MH−180
価格:11,945円(税込、送料込)

シマノ(SHIMANO) カワハギ BB MH180

シマノ(SHIMANO) カワハギ BB MH180
価格:13,986円(税込、送料込)

 

No tags for this post.

久々の出艇!

ハイサイ!日焼けが痛いっす。@小田原 カヤックフィッシング

仕事と台風に翻弄され、数ヶ月ぶりにようやく船を出せました。
といっても、一回は先週、台風が来る前に娘とボートで出航しようとしたのですが↓

P7120327_R

結構なうねりがありました。

P7120324_R

ということで、昨日再挑戦。

P7200371_R

 

おだやか~~♡P7200372_R

気温が上がりまくる前に帰ってくるという算段で、5時30出艇。でもすでに数名が浮かんでいます。本当は日の出前に用意し、明るくなったら出艇と思っているんですが、なかなか起きれません・・・。

で、結論から行くと 。久々の天晴れ。型は小さめですが、このサバで40センチ弱。カサゴは20センチ、イトヨリ、アカハタ、カナガシラ(チビ)、それと映ってはいませんがエソ40センチオーバー(笑)P7200384_R

この日は青ホビーに乗ったベテラン沖師(ゆういちろうさんのお知り合い)にお会いし、ポイントについてあれこれレクチャーを受けました。このおかげで、当日のプランを立てられとても楽しむことが出来ました。

まず、以前カンパチを釣った地点(30mライン)で開始。

今回はこの前購入したライトジギング用ロッドとマイクロフリップをメインに考えていたのでそれで開始。

底に若干の根があり、その上に魚の反応。一投目いきなり大きなあたり。上がってきたのは40センチオーバーのオキエソ。でも、練り物に挑戦したかったのでキープ。

しばらくあたりがなかったのでキャスティング。底まで沈めてしゃくりあげをすると、アオモノの引き。ようやく念願のバーサー(さば)が。しめ鯖に十分なサイズ!!(^^♪

そのあとまたあたりがなくなったので40mラインに移動。キャスティングして底をふわふわと引っ張ってくるとグンっ。と。上がってきたのはソコイトヨリ。

次にTGベイト30gに変えてマイクロフリップとの比較。TGベイトはスリム形状なので、1ピッチジャークだとあまりヒラを打ってくれません。スローピッチジャークでアクションをつける必要があります(・・・ありますと言っていますが、TGベイトの場合、私はロングジャーク後のステイが一番当たりがあるのですが・・)

私的には、ジャーク時に少し抵抗のあるマイクロフリップのほうが好みです。

で、TGベイトをキャスティングしてボトムパンピングでホウボウを!と狙い通りですが小粒ののカナガシラ。アクアパッツァ用にかわいそうですが確保です。

そうこうしていると・・・後ろでざば~ん!!何かが跳ねています。シ・イ・ラ?

PE1.2+フロロ4号のベイトタックルに持ち替え、60gのジグを高速表層引き。するとジグを追っかけて水面がモワモワ盛り上がります。そしてガッツン!!ガガガガガガガガガガガガガガーーーーーーーー!5kgMAXのドラグをいとも簡単に引きずり出しながら1m近くのシイラが跳ね上がりフックアウト。フックが完全にのびています。

ちょっと楽しくなったので、強めのフックをつけたジグで再度。目の前でガッツン!でかっ。さっきより大きいシイラがジグを引ったくり、ドラグの音はガガガガではなく、キャアーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっという甲高い音で出っ放し。これは高切れしてしまうとスプールにテンションを掛けるとプスッ・・・ラインブレークです。こんなタックルでは絶対に環境破壊にしかならない・・・。とシイラ狙いはやめて再びマイクロフリップ。

が・・・・

底から回収中にバックリ・・・。PE0.8+フロロ2.5では太刀打ちできるはずもなく、リーダーがぷっつり。ごめん、シイラさん。懐にも環境にも痛いのでこの場はあきらめ、アオリ狙いに岬を目指しトローリング。

途中、ワカシがチェイスしてきましたが、フッキングせず。使ったルアーはカストマスター1oz。 冬バスのディープジギングの定番でしたが、最近はあまり見かけなくなりました。形がマイクロフリップに似ているので結構使えるかも。。

そして、アオリ、タコ(ごろたエリアで挑戦)は全く反応なく、ワカメばかりが釣れます。

すると漁探がベイトを映します。ピピピピ~。座★ライブベイトをしたかったのでサビキで餌を確保。上がってきたのは15センチのコサバ。40号のオモリに丸セイゴ15号にサバを鼻がけして落とすとしばらくしてあたりが!!!!!でも食い込まない。

それをくりかえし、餌を確認すると、サバがボロボロに。イカ??フグ??

そして時間もそろそろになったので、持ってきたテンヤ用のエビがもったいないので最後にテンヤを。サバがぼろぼろになったエリアで開始。するとすぐに大きなあたり。

上がってきたのは20センチチョイのカサゴ。入れ食い!!アカハタも交え、これ以上釣っても的な余裕がでたので終了。潮流に逆らって時速5キロが精一杯で1kmRUN。汗だくになって終了。

で、たのしみの晩酌。

これは↓オキエソと人参のふわふわ揚げ。

オキエソのすり身量に対して1%の塩。400gのすり身量に対して卵一個+酒カップ1。ふわふわ~~。おいしい!!P7200385_R

で念願のしめ鯖!!もう少し酢が入っても良かったかな。P7200386_R

アカハタの刺身。アカハタって美味しい!

P7200387_R

 

カサゴの刺身。シコシコ感と味が最高。P7200388_R

イトヨリの湯引き。これと、昆布締めもあったんですが、あっという間に娘が食べてくれました(笑)うれしいです。P7200389_R

さて、次回はまだ葉山に残っているアカカマス、座布団ヒラメ、イナダが欲しいところです。でも、カヤックシイラにもはまりそう。2ランク?強いタックルを準備したいです。

 

No tags for this post.

カヤックF スピニングリール選び

カヤックフィッシングで何を釣るの?と聞かれて、思わず「何でも」と答えてしまった1310です。

さて、時期によってシロギスからブリまで狙う魚が豊富なのがカヤックフィッシングの魅力ですよね。

でも、そうするとやたらとタックルばかりかさんでゆくばかりです。そんな地獄の楽しみ?から解放されるべく、シンプルにバーサタイルなシステムを追求してゆくこのコーナー(ウソ)。

1番の悩みはスピニングリールだったりするわけです。

現在メインのスピニングはルビアスの2506。なんと、ドラグはMAX3kg^_^。

キスからティップランからひとつテンヤ、ライトジギングまである程度こなしてはくれるのですが、周りのカヤックアングラーの釣る魚はデカイ!ワラサを超えてブリだったり、ヒラメだって80センチ。なんだそりゃ。となれば、どうしてもワンランク上のサイズが欲しくなってくるものです。

がしかし、あくまでもバーサタイルを目指すので、ジギングメインのゴツいタックルではなく、乗り合いではなければブリだって問題ないレベルのリールが欲しいわけでございます。

軽くて、安くて、丈夫で、糸巻き量がちょうどよくて、スプール交換でPE0.8から3号までを使える夢の様なリールを探しました。安くてって言う限界もあり、ミドルクラスを選択抜粋です。

リール比較201507

ここで注目なのが、シマノの新兵器「ストラディック」。

バイオの後継の位置づけですが、番手があればストラディックですべてが事足りてしまうのではないか?というスペック。ギアもボディもHAGANE。防水も完璧。値段も安い。そしてとにかく軽い・・。これは・・。5000番のスプールが交換できれば確定。が、現時点での互換性はツインパワーの4000番のスプールとの互換性だけです。残念。シマノの5000,6000もしくはdaiwaの3000、3500 を他に持っていれば、ストラディックがど真ん中ストライクでしょう。

んー。ひとつだけ選ぶとすると、バイオのSW4000HGに5000のスプールでしょうか。

シマノ(SHIMANO) バイオマスターSW 4000HG

シマノ(SHIMANO) バイオマスターSW 4000HG
価格:22,227円(税込、送料込)

シマノ(SHIMANO) エクスセンスBB 4000HGM

シマノ(SHIMANO) エクスセンスBB 4000HGM
価格:15,120円(税込、送料込)

シマノ(SHIMANO) AR−C エアロ CI4+ 4000XG

シマノ(SHIMANO) AR−C エアロ CI4+ 4000XG
価格:25,116円(税込、送料込)

【送料無料】DAIWA(ダイワ) BLAST(ブラスト)

【送料無料】DAIWA(ダイワ) BLAST(ブラスト)
価格:20,919円(税込、送料込)

ダイワ(Daiwa) 15フリームス 3500 00056239

ダイワ(Daiwa) 15フリームス 3500 00056239
価格:13,057円(税込、送料別)

ダイワ 14 Xファイア 3012H(28500)

ダイワ 14 Xファイア 3012H(28500)
価格:22,302円(税込、送料込)

【送料無料】 ダイワ 12ルビアス 3012H

【送料無料】 ダイワ 12ルビアス 3012H
価格:27,154円(税込、送料込)

メーカー 型名 ギア比 糸巻量(cm) ドラグ力 頑丈さ 糸巻き感 糸容量 重さ 値段 BB数 備考 ハンドル形状
シマノ 15ストラディック4000 4.8 77 11kg しっとり 2-210 275g 25,500 6 スプール交換は同4000系および15ツインパ4000系のみ T
シマノ 15ストラディック4000HGM 5.8 93 11kg しっとり 2-150 280g 25,500 6 T
シマノ 15ストラディック4000XGM 6.2 99 11kg しっとり 2-150 285g 25,500 6 T
シマノ 13バイオマスターSW4000HG 5.8 93 11kg しっとり 2-210 310g 29,400 6 4000、5000が同ボディサイズのため交換可能 ラウンド
シマノ 13バイオマスターSW4000XG 6.2 99 11kg しっとり 2-210 310g 29,400 6 ラウンド
シマノ 13バイオマスターSW5000PG 4.8 81 11kg しっとり 2-350 315g 29,400 6 ラウンド
シマノ 13バイオマスターSW5000XG 6.2 105 11kg しっとり 2-350 315g 29,400 6 ラウンド
シマノ 11エクセンスBB4000HGM 5.8 93 11kg さらさら 2-150 290g 20,000 5 ラウンド
シマノ バイオマスター4000HG 5.8 93 11kg しっとり 2-210 310g 24,200 6 4000、5000が同ボディサイズのため交換可能 T
シマノ バイオマスターC5000 4.8 81 11kg しっとり 2-320 310g 24,200 6 T
シマノ AR-CエアロCl4+ 4000 4.8 86 9kg さらさら 2-210 255g 34,200 6 T
シマノ AR-CエアロCl4+ 4000XG 6.2 111 9kg さらさら 2-210 255g 34,200 6 T
シマノ AR-CエアロCl4+ 5000XG 6.2 111 9kg さらさら 2-350 260g 34,200 6 T
daiwa ヴァデル3500 4.9 83 8kg しっとり 2-300 410g 20,500 4 ラウンド
daiwa ヴァデル35010H 5.7 97 8kg しっとり 2-300 410g 20,500 4 ラウンド
daiwa ブラスト3520PE 4.9 83 8kg しっとり 2-200 420g 30,800 5 ラウンド
daiwa ブラスト3515PE-SH 6.2 106 8kg しっとり 2-150 420g 30,800 5 ラウンド
daiwa ブラスト4020PE-SH 6.2 110 8kg しっとり 2-200 425g 30,800 5 ラウンド
daiwa フリームス3500 4.9 83 8kg しっとり 2-300 400g 18,600 4 T
daiwa フリームス3500H 5.6 95 7kg しっとり 1.5-200 315g 17,600 4 T
daiwa Xファイア3012H 5.6 95 7kg しっとり 1.5-200 255g 29,500 6 T
daiwa カルディア3000 4.7 79 7kg しっとり 3-200 250g 27,000 6 T
daiwa カルディア3520PE-H 5.7 97 8kg しっとり 2-200 355g 31,000 6 T
daiwa ルビアス3012H 5.6 95 7kg さらさら 1.5-200 255g 33,000 7 T

イカの分類 マルイカとムギイカって・・・

ハイサイハイサイハイサイ・・・。
1310です・・
さいきん~、仕事がいそがしくて~、仕事中の~更新も~できません・・・1310です・・・
って、仕事中やってはいけません!!

さて、気がついたら関東も気温30度。台風一過ですが、そんな季節になってしまいました。
世間ではノッコミマダイ、テンヤ五目、シロギス、マゴチ爆釣、ヒラメカサゴ、マアジ、そしてマルイカに続き、ムギイカスタートです。
ああああ、釣り行きたーーーーーーーーーーーーーーい。雑誌ばかりが増えます。

さて、今回はイカの種類について整理してみます。知っている人は知っている。知らない人は全くわけのわからないイカの種類。
コウイカ、スルメイカ位は聞いたことがあるかもしれませんが、釣りでよく使われる(関東?)マルイカ・ムギイカはなんじゃらほい。
ということでまとめてみました。

・ムギイカ→スルメイカ(別名マイカ)アカイカ科
・マルイカ→ケンザキイカ(別名アカイカ・シロイカ・メヒカリ・ブドウイカ・ゴトウイカ)ヤリイカ科

他にヤリイカ、アカイカもいる
・ヤリイカ→(別名ササイカ・サヤナガ・テッポウ・テナシ)ヤリイカ科
・アカイカ→(別名ムラサキイカ・ゴウドウイカ・バカイカ・メダマ)アカイカ科

ヤリイカ科は名の通り、鰭の先がシュッと角のように伸びている
アカイカ科は鰭が筒の先についている

絵文字で書くと(笑)・・・・わかります?つまり、鰭の位置が下のほうにあるのがヤリイカ。


< >
1 1
1 1 ←アカイカ科(スルメイカ科)
◓ ◓
八 八


/ \
< >
1 1
1 1 ←ヤリイカ科
◓ ◓
八 八

と、分類してみたはいいけれど、釣りにいける予定は・・・・・。
予定は作るものか、壊すものか。
ええええい、こわしてしまえ(笑)
ということで、ゲリラ出撃したらまた報告します。

新しい部署も1ヶ月経ち、力の抜きどころがわかってきたので、今までどおりのペースで釣行、更新するよう
頑張ります。
ではでは。

今欲しいもの

・マイクロジギングにもテンヤにも使える竿でコストパフォーマンスにすぐれているもの
→テンヤ用でマイクロジギングに使える・・・・GKJ-S842M/TENYA

→ライトジギング用で、テンヤ用に使える・・・GKJ-S73L/TR

あ、本当はがまかつ派です。(でも高い)

で、本命はLEOPARD ひとつTENYA SPECIAL/CUSTOM

磯竿で有名な宇崎日新。この竿はどこまでの気合が入っているのでしょう。

購入マジカです(・ω・)ノ

あれ?風邪っぽい体調…

フィッシングカヤックを比較してみました2

1310です。
久々の更新です!!はいさい~。

2015シーズンにになり、新艇が続々と出てきていますね。
そんなのを見ているだけでワクワクしてきます。
でも、あれこれ購入できないし、個人でインプレなんかできないので、色々なところを参考に、
自分なりに、手漕ぎカヤックのおすすめ艇比較をしてみました。

前回の比較に比べて、自分や周りで使っている人の感想を加味して、海でのカヤックフィッシングを中心としたときにおすすめ艇を選んだつもりです。(異議あればどしどしと!)

海で使うことを考えると、走破性を重視して、それに荷物の積載、ロッドホルダーなども加味して
比較をしました。

条件は、3500mm以上の長さ、800mm以下の幅、30kg以下の重さ です。

そうなると以下となります。

ここまで絞ると、あとは、値段と素材と重さと好み でしょうかね。注意点は、ターポンウルトラライト、スキマーはロッドホルダがないので穴あけ加工してもらわないといけません。
フィッシングカヤック2015春おすすめ

 

 

以下リンク

ターポン120ウルトラライト

トライブ11.5アングラー

X-13

X-CALIBER

スキマー128

スキマー140

プロフィッシュ45

久々の出艇 カンパチ GET

春は時化ますね~。久しぶりのカヤックフィッシング。小田原方面。
海快晴では波は穏やかなはずでしたが、朝のうちは結構波があって、出艇はドキドキもの。
まあ、結構な波 といっても、下手っぴが言う結構な波なので、凪のうちです(笑)
アプローチ場所の地形の問題で10回に一回くらいザザザーと来るくらいです。

↓こんなかんじ。(こ、こうやって見ると穏やか・・・)

IMG_4479

 

さて、今回の狙いはホウボウ!

しかも、マイクロジギングホウボウです。

ルアーはダイワ TG-Baitの30g ブルピンです。

ホウボウは100m付近が生息地と言われていますので、游漁船で出ると結構深い場所を攻めます。しかし、実際は幅広く生息しているようで、岸から良い型が爆釣なんてことも聞きます。

と言うわけで、20m付近から開始。ゆっくり沖に流されながら30m→40mとずれていきます。ボトムパンピング主体に時々15mまで上げてラインを真っ直ぐになおします。

50m付近に来たときです。あたりがないので15m程度上げて、しゃくりを入れながら落としていったとき、ゴンと言う感触とともに、ゆるゆるにしていたドラグからラインがが一気に出て行きます。まさかのドラグゆるゆるだったので、どれくらいまでテンションかければいいかわからずのまま徐々に締め込みやり取りを始めます。

とにかく刺身的なものらしきことは(笑)わかったので、超慎重に☆慎重に。ガンガン頭を振る感覚あり、突っ走りジージーとドラグが出て行き、きっと、私のヨダレも出っ放しでした。

その日はカヤッカー0人ということで、周りに誰もいなかったので 雄叫けんでみました

「☆※$%#|~!」

もはや言葉ではありません。

で上がってきたのは800gのカンパチ!(笑)思ったより大きくありません!!でもちょー気持ちよかったっす。

FullSizeRender

その後、底物として前回当たった一つテンヤをやってみますが、底潮がきつく、風は反対向きでカヤックが流されるため、すぐにラインが斜めになり釣りづらい状況。それに、全くエサトリもない状況で、8:30撤収!

いつもより丁寧に捌いて、春は春鹿超辛口 で最高な晩酌家族を過ごせました。娘も、このお魚おいしい!初めてだね!こんな美味しい魚・・・・苦笑(-_-;) だそうです。

IMG_4504

まあ、初めてでもなんでも、美味しいといってくれる家族が増えることは大歓迎です。

 

マイクロフリップ マイクロジギング

ちょーーーーーーーーーーーーーー気になるマイクロジグ、

マイクロフリップ」 2015/4/15 発売予定のタングステンマイクロジグ がとっても気になります。

マイクロジギングなる釣り方をつい最近知り、結構自分の釣り方にあっているなあと思い始めています。

すべて思っているだけで、まるで実践は行ってません(笑)

今度二つぐらい買ってもって行こうと思います。

 

チョイ固めの一つテンヤロッドがばっちりな感じの釣りですね。

先日フィッシングショーで見たジャッカルのistick 早く出ないかな~・・。

マイクロジギングで使えそうな”今売っているもの”例

 

 

 

新場所!!

(null)
完全寝坊。日の出と共に出艇!のはずが、朝起きたら6時。昼には家にいたいので3時間釣行を決行しました!

P2080006_R

新場所ーー!家から1.5時間。

P2080007_R
漕ぎ出し3分で水深50メートル越え!うひゃー。テンション上がります!
この環境で家から1.5時間はたまりません。
がしかし、根がない…。先行者に挨拶がてら相談!
で、80メートル付近でゲット!

P2080010_R

ソコイトヨリ。38センチ!潮が流れておらずかなーり渋い状況。周りもだめーな。天気は曇りで風無しの最高な雰囲気なんですが。ということで、80メートルなのに、ひとつテンヤの自作タングステン4号で、フワリフーワリ釣法。ギリ底だちをとって、たまに鋭いしゃくり。ゴゴーン☆久しぶりに良い引きで上がってきたのでした。

P2080011_R

同じような釣り方で、カサゴ中とヒメコダイ小をおかずにゲット!
はー、堤防を海から眺めるのは最高です。

P2080013_R

本日の肴。

イトヨリの酒蒸し!梅肉添え。感無量
P2080015_R

イトヨリの湯引き 嗚呼、ありがとう。

P2080018_R
カサゴの刺身 うまっ
P2080024_R
ヒメコダイの湯引き まー皮が香ばしい
P2080025_R
ヒメコダイの刺身 ほんと美味しい
P2080026_R
自作タングステンテンヤほぼ4号。
P2080039_R

P2080040_R

P2080041_R

潮汁!これはやばい。(null)

カヤックパワーゲーム用にもってこいリール発見

1310です。金がないのにフィッシングショー行って、物欲が沸きまくっています。
さて、今回のフィッシングショー横浜にはアルファタックルさんは出ていませんでした。がしかし、とても注目すべきリールが3月発売予定です。
その名は・・・TailwalkのELAN Widepower PLUS と言うモデルです。

そう、ドラグmax12Kg、ラインキャパPE3号で200m、自重300gちょい、値段1.5万円以下で大人気のELAN Widepower↓のシリーズです。

 

ELAN Widepower PLUS となるとキャスティング対応となります。つまり、これだけのジギングベイトリールにさらにキャスティング機能が搭載されるのです。

Item Gear
Ratio
Weight
(g)
DRAG
MAX
(kg)
Line
Capacity
Bearings Line
Retrieve
(cm)
Retail
Price
(JPY)
71R 7.1:1 305 12 ナイロン25lb(0.435mm)(7号) 130m
ナイロン16lb 240m
ナイロン20lb 190m
PE3号 260m
PE1号 830m
10BB+1RB
防錆BB
87 20,000
71L 7.1:1 305 12 10BB+1RB
防錆BB
87 20,000

 

どうPLUSになったのかは、HPを抜粋しますと↓↓↓

投げる。
エランワイドパワー。
エランワイドパワーが持つ耐久性、ドラグ力はそのままに。
内臓されたボールベアリングの数量をプラスし「投げ」のワイドパワーが登場。
マグナムベイト使用の大型バス狙い・ライギョ・ナマズ・シーバス・青物などソルト、フレッシュウォーターを問わないキャスティングゲームモデルに最適。
もちろんジギングでの使用も可能。

  • ワイドボディパワーゲーム専用モデル。
  • オリジナル譲りのスムーズ且つ強靭なドラグマックス12㎏。
  • メインフレーム&サイドプレートは強度と精度を追及したオールダイキャストアルミボディー。(耐腐食に優れたアルミニウム合金=TSAL-2 を採用)
  • ダイヤル式遠心ブレーキシステム
  • ブレーキリングの表面を強化加工し、ブレーキ音の減少と、ブレーキシューの耐久性を高める。
  • マグナムクラスルアーの遠投を可能にする39mm径
  • ナイロン25lb(0.435mm 7号)約130mディープスプール
  • 素早い手返しを可能にするハンドル一回転の巻き取り量87㎝
  • 100㎜カーボンクランク ダブルハンドル
  • 防錆仕様10+1ボールベアリング
  • ネオプレーンリールカバー付

 

このスペックだと、ジギングしている最中のキャスティングにスピニングを積まねばならないところ、一本で対応可能です。(ベイトキャスティングに慣れていない人はバックラッシュしないように練習は必要です)

そうすると、ジギング、キャスティング、タイラバ、カワハギ、落とし込み、餌釣りにPE1.5号でこの1台である程度通せます。まあ、ロッドは悩みどころですが(笑) 桜魚だと自分を釣りそうだし、ダイワのゲームX64MHだとキャスティング時にバッドパワーが弱いだろうし、あらま、何か買わないと!(・・・リール買ってから考えるべきだろう)

そして、スピニングにこの記事に書いたジャクソンのフルカーボンソリッドのタイラバモデルとPE0.8のルビアスで一つテンヤ、ティップラン、キス、スピンタイラバ、スピンカワハギ、ライトサビキに対応できます。

これで2本に収まります。めざせ!カヤックフィッシング、常時2セット化戦略w。

これで、お誘いいただきましたディープスロジギも参戦できますよねっ!!(^^♪※このディープな方々は、100m以浅をシャローと呼び、50m以浅をスーパーシャローと呼ぶそうです(笑)

フィッシングショー 横浜 2015

1310です!先日念願のフィッシングショーを見てきましたので興奮とともに報告です!

おおおおおおおおおお、河辺プロ、おおおおお、秦プロ、おおおおおおおおキングジム(いや、王様・ジム)と、バス時代のミーハーなモードになってしまいましたが、気を取り直して、いろいろとお勉強と情報交換を。

P1310399_R

きたぜきたぜ~~♪かなりテンション高く。珍しく間違えずに会場に到着!今日は90分一本勝負!

P1310400_R

いつもの情報系(IT)の展示会と違い、コンシューマに偏った雰囲気で最高です。以前はITの方で出展者やりましたが、うきうき度は全く違います(あたりまえか)

P1310402_R

 

ほほ~。かみさん、喜びそうだな。玄関の掃除、子供との公園あそびでの蚊対策、川近くのキャンプでのブヨ対策にありですね。

P1310404_R

 

なんとなく、ハスラー。釣車として、以前のジムニーやパジェロミニてきな存在でしょうか。P1310405_R

 

サンスポブース。船長多数?男っけバリバリでした(笑)

P1310406_R

 

は~~♡ヤマハエンジン♡ vmax 。P1310407_R

 

バーチャルフィッシングコーナー。ドラグ鳴ってましたよ~。カヤックでドラグガンガンだしたいです♪P1310408_R

 

こいつで。P1310409_R

 

バス時代の憧れ①P1310411_R

 

バス時代の憧れ②P1310412_R

バス時代そのもの。P1310415_R

 

でもジムだけは、フィッシャーマンとしても、アングラーとしてもパフォーマーとしてもいまも現役のミーハー。P1310417_R

 

毎日お世話になっております。釣りに行かない日も、朝昼晩。各地を巡っています(^^♪P1310420_R

 

 

で、隣のブースの、本日の目的地!サウスウィンド様。P1310421_R

ブーススタッフの”ゆういちろう”さんとリアル初挨拶。たくさん情報交換させていただきました!!ちかく御一緒出艇の約束をしてお別れ!

IMG_4110

 

今回出あった一番の”製品”は、これ。

P1310418_R

 

ジャクソンHPでもまだ発表されていませんが、7フィートのスピニングタイラバロッド。でも、ライトジグから一つテンヤも一つスッテも可能だそうです。となると、ティップランもかのうだとのこと。あらら、カヤックでは無敵じゃないですかっ!

オールカーボンソリッドだそうですが、軽い!

全体的にパリッとしていて、あおってもすぐにシャキッとします。だらだらしない、でもティップは細く、シャキッとは指定rのですが、食い込みがよさそうなしなやかさをソリッドで出している感じです。なので、錘をぶら下げないとわかりませんが、ティップランからカワハギまでいけそうです。私の理想の全体感。早くこれほしいです!!!!6月発売予定だそうです。

http://www.fishing-v.jp/stgear/gear_detail.php?cd=sgea_1409_8510640_02

No tags for this post.

手作りシーアンカー

先日のカヤックフィッシングでやはりシーアンカー欲しいと思った私。
ようやく手作りシーアンカーに着手です。
参考にさせていただいた幾つかのホームページで傘を使っていたので傘を採用。
いらなくなった傘…。昨日まさに使っていて、柄の伸び縮みに難がでて、さらに撥水もほとんどなくなったシロモノ。さらにロープとして100円ショップで売っている1.5センチ幅のナイロン紐に決定。縫い付けに強度が出るように1.5センチ幅は必要です。
傘の真ん中をこぶし大に穴を開け、75センチのナイロン紐を8本を縫い付け!
あっという間にかんせーい!あとは重りとペッドボトル浮き、それと、カヤックにカラナビとロープをつけて、シーアンカーシステムを組みます。これは後日。
折りたたみ傘なので、たたんだ時にマジックテープでこていできまーす。

IMG_4018.JPG

IMG_4019.JPG

IMG_4017.JPG

No tags for this post.

2015年 初浮き 和田長浜

はいさい!(注;私、沖縄で結婚式しましたがそれ以外は関係ないです)

さて、2015年の初浮き報告です。出艇場所は、安全祈願もかねて、ホーム(それほど通ってはいませんが一応)の和田長浜海水浴場で、アマダイを狙い、外道にソコイトヨリ、ホウボウを夢見て・・・。でも、なぜか、一つテンヤ用のエビ、カワハギ用のアサリ、メタルジグ、ティップラン用のエギを用意。竿はジギング用、ライトゲーム用、ティップラン・テンヤ用と三本。

で、カヤックの上はごちゃごちゃ(笑)

P1100347_R

日の出が6:50分ということで、とてもゆっくり自宅を出発。

外の気温は2度!!でも、今回はニューアイテムのセミドライに中はあったかに着込んでいけるし、ネオプレーンソックスも購入したので何も心配せずにGOGOGO!!

P1100339_R

とにかく今年も安全で楽しめますように(祈)P1100345_R

波、ありますね・・・。風はほどほどですが。海快晴をみると、50センチの波の高さでした。出艇まえに、サウスウィンドさんのシールを張ったオレンジのハリケーンの方と挨拶&情報交換。

40m付近で先日、アマダイよかったですよ~~!と。

テンション↑↑!

P1100351_R

さて、40mまで行きますかあ!と漕ぎ出し、いつもより南側を漕いでいると、25m付近に良い根を発見。で、よりみち(笑)

 記念すべき2015年第1投目!!

コココン!

あわせ)スカッ! ・・・くりかえし・・・。

餌付けかえ数回。根から外れ、ふと気がつく。。

今日はアマダイ!気を取り直し、水深40mに向けて再出発。

35m付近。沖に流される風なので、仕掛け用意と流し釣りとしてここから開始。全長さ2.3mで途中に三又サルカンを使って沈みを早めた2本針。ハリス3号、エダス25センチ、グレ4号。おもりは鉄おもり40号。30センチ天秤。魚探で泥砂を探し、目標もないまま落とす。着底後ちょっと待って、1mまでゆっくり誘い、あたりがなければふわふわと誘い。これを永遠に繰り返す。永遠に・・・んが~。釣れる気がしない!!思わず根を見つけて止まって落とす(笑)。ゴゴン!!き、きた!上がってきたのは25センチのカサゴ!2015年の幕開けはカサゴでした。

冬のカサゴはこれもまた美味しい。

が、反応無いまま時間だけが流れる。途中、ティップランやら一つテンヤやらベイトを見つけてはサビキと浮気もしましたが、反応なし。そして、動かない釣りでじっと待っている釣りは気持ち悪くなってきます。(-_-;)。ティップランもジーーーっと竿を見つめ、波を身体で吸収していると、酔いますね(笑)

で、アマダイはあきらめ、押さえでカワハギをお土産にしようと行きに当たりのあった25mラインに戻り、真剣に。何回かのあたりの後、20センチ弱のカワハギ2枚と25センチのウマズラ(ひさしぶり~~)を釣って納竿。

平均時速5.6kmぐらいで少しうねりの入った波に乗りながら帰着。運動不足だったのと、パドリングが下手なので、腕がとても疲れました!

P1100354_R

 

年末、カッパ橋で買った包丁!通称”身卸出刃”のglobalのG-7でおろします。G-7、出刃としては弱いので、ブリの骨をゴツゴツやると歯が曲がります。でもそれ以外のアベレージサイズであれば身卸しとしても、刺身としても利用できる優れもの。

カサゴはさすが美味しく、カワハギももちろんです。しかし、今回の当たりはウマズラ。新鮮なウマズラは身がしまっていて、カワハギと趣が違って美味しかったです。

↓カサゴP1100355_R

 

↓カワハギP1100356_R

 

↓ウマズラ P1100358_R

今日も富士はきれいでした。   P1100349_R

No tags for this post.

ニューアイテム プロックス桜魚SE61L

評価がいいんですよねぇ!!プロックスの桜魚シリーズ!
その中でもタイラバからジギング、ライトな釣りまで卒なくこなす、桜魚SE 61Lの相場価格をようやく見つけポチッと!してしまいました。
最近物欲がヤバイ…。

IMG_3448.JPG

IMG_3449.JPG
まあ派手なブランクスクですが、全体的に纏まっていてカッコいいです。
購入したのはフイッシングショップTポートさんですが、いまはまた売り切れのようです。

【PROX】桜魚 SE(61L&61UL)

【PROX】桜魚 SE(61L&61UL)
価格:6,566円(税込、送料別)

リョービバリウスと組んでみましたが、バランスはとても良いです。色合いも悪くない!

プロックス、結構頑張ってます!
以前、バス時代、ジャクソンのモスバックというバスロッドが自分の手にとてもしっくり来てシリーズを揃えたことを思い出します。
当時はバスメーカーとしては無名だったのですが、後にトッププロの江口さんのスポンサーになって大ブレイクしたのですが、やはり、良いと感じるものは大事にしたいですね。
プロックス、メジャーですが、良いものを安く提供してくれることに大賛成です。上を見たらきりはありませんが、サラリーマンフィッシャーには、この価格帯で、十分使えるものは神です!

防寒、防水対策

何を隠そう、寒いのが苦手な私!
釣りをする時、子供の送り迎え、スノボ、雪かき、冬にはかなりの対策を検討します。インナーは毎年良いものが安く量販店でもどんどんと出ていますが、アウターとなるとちゃんとしたものはやはり高い!欲しいゴアテックスはお高い!
と思っていると、最近は各社からコストパフォーマンスが良く、性能も良い商品がどんどんと出ていることを発見!

この前軽井沢のアウトレットで購入した、コロンビアのオムニテックという技術の製品。防寒用もあるけれど、インナーが充実しているので、オールシーズン使えるものとして、レインスーツを購入!

それから、アウトドアショップのナチュラムから、これは防寒用でルミナスウインタースーツ。

リバレイ レッドレーベル RL ルミナスウィンタースーツII


これは、一流メーカにも採用されているアクアマックスという加工を施したもので、この値段!これは買いでしょ。
両者とも、毎年品切れするシリーズということで、私もポチッと。

秋深し 和田長浜釣行! アオリ?アオモノ?カワハギ?

今年は心残りの釣りが多かったです。

真冬のトロサバ不発から始まり、オオアジもはずれ、のっこみマダイもはずれ。
そしてマグロカツオも全くかすらず、トドメはカワハギ。
でも、新しい釣りに挑戦し、マダコGET。
さらに、カヤックを買って、初はマダイ(チャリコ)→次はマハタ→アジ とボーズなし!
後厄もあと一ヶ月半なので無理はしないようにと、風波のご機嫌を伺うこと1ヶ月。
ようやくご機嫌な天気!PB170281_R
ということで、和田長浜から、アオリイカ、アオモノ、カワハギ のいづれかを狙って出艇しました。
予定では、朝一アオモノを定置網横で探って、サクッと2本ぐらいイナダを釣って、そのあとデカかわはぎを3枚ぐらい釣って、残り時間をアオリに費やそう。そういう構想です。いや、妄想です!

4:30に家を出発→6:00長浜海水浴場到着。
前回車のバンパーをぶつけた駐車場の大きな岩達はきれいになくなっておりました。(ほっ)
6:30出艇!(準備が早くなった!)
と突然、ピーピピピピピピピピピピピピピ!!!水深4mラインで魚探がガンガン鳴ります。
魚探PS-501CNを魚探モードに切り替えるとブワッと小魚。
透明な水面を覗き込むと、シラスシラスシラス!シラスの群れに囲まれていました。(家で、なんで網で取ってこなかったのかと責められる)
これだけベイトがいれば追っかけてきている何かがいるのでは?とカゴ用のサビキを入れてみますが反応なし。
水温もまだまだぬるいので、アオモノに期待持てます。荒崎の岬ラインを超えると、波も風も少し出てきました。時折、波はバウを打ち付けるくらいの高さまで出て、風も5mほどに。定置網横に到着すると、前回見つけた根のまわりは海楽園さんの遊魚船が入っています。
もちろん邪魔しないように、アオモノが回ってくるまで我慢我慢。。35mライン。60gジグでやってみますが結構流されます。80gに交換しますが、気を抜くとあっという間に流されます。流されます。
定置網に近づきすぎてしまうので、今日はアオモノは諦めよう!と移動開始。途中、渡り鳥に癒されながら漕ぎます。PB170289_R
予定どおりカワハギ狙いのため、15m~10mラインで前回見つけた根を回ります。
海藻付きの根があったので、カワハギ釣れなければティップランでアオリも狙えそうな場所を見つけたので早速あさり餌を落とします。
カカンッ!
いきなりのあたりに、前回キタマクラ、ベラ攻撃を思い出し・・・・期待を持たずあげてみるといきなりカワハギ!!
これはカワハギリベンジ!とばかり、必死にカワハギのあたりに翻弄・・・・。
ワッペンが少し成長したサイズがアベレージで、18センチ、21センチあわせて10枚と言う結果。
1.25時間にしてはまあ満足。途中、大きな引きを2度バラシしてしまったので、肝醤油刺身をたらふく食べたい私としてはひじょーに残念。PB170294_R
粘りましたが・・・。
ということでアオリイカ計画は順延(笑)
まだまだ水温は暖かいです。
反省会:カワハギの大型バラシの原因ですが、早がけワイドフックが伸びてしまっていました。
6:4調子の竿(ダイワのライトゲームX64MH)で感覚がよくわからない状態で早巻きをしすぎたのが原因でしょうか。
この竿を使うときはパワーフックにしないといけないと反省。

 

帰り、駐車場の車に戻ってみると、私の車に、私の大好きな黒猫ちゃん二匹がぽわ~んとお昼寝していました。よい事ありそう!!

午後は仕事に行って帰ってきてから肝醤油!
IMG_3093.JPG
 

KF、今年あと2回ぐらいいくでしょう!

PB170292_R PB170291_R

No tags for this post.

海辺のライブカメラリンク集(三浦と南房総)

カヤックFに出られないとき。

今は凪いでいるかな~なんて想像したりしています。

みんな出ているのかな~。つれてるかな~。妄想。

妄想しすぎると身体によくないので、実際ライブカメラで見てみよう!ということで、リンクページを作ってみました。

こちら

森戸海岸のページでは↓のような心穏やかになる映像が見れたりします。(真ん中の小さく海に浮かんでいるのはSUP!)

sup

あ、おつかれっす!

sup2

 

No tags for this post.

フルドライスーツかセパレートタイプか・・・

もうすぐ冬です!

まだ海水は暖かいですが、確実に冬が迫ってきてしまっています。まあ、だからカワハギも肝を膨らませてきているわけで。

が、季節はずれの台風。

taifu

 

すさまじいエネルギーを見える化してくれています。

影響のある地域の方、絶対に海に出ようなんて考えないでくださいね。

さて、そんなこんなで、KF1年生の私は、そろそろ真剣にドライスーツを検討しなければならないことになりました。

そこで考えるべきは、皆さんと同じようにフルドライスーツか、セパレートタイプかです。

フルドライスーツは高価で、暖かい時期にパンツだけはくなんてことは出来ません。一方、セパレートタイプは比較的安価なものがありますが、沈時腰部から多少浸水すると言うことがよく書かれています。

フルドライスーツで安く機能十分なもの

 

◆セパレートタイプで比較的安価で機能十分なもの
(転載できる画像が無かったので↓文字で勘弁してください)
パンツ
・マーシャスドライパンツ(税別 ¥18,857)
・MTIレイブンドライパンツ(税別 ¥20,000ぐらい)

ジャケット
・palmサージロングスリーブ(税別 ¥18,000)
・MTIレイブンハイドライトドライトップ(税別 ¥24,500)

 埼玉のカヌーショップ →ぱどる さんにアウトレットがいくつかあります。→アウトレットコーナー

 

お金がな~い!といっても、沈して低体温症になって・・・と言うのはちょっとまずいので、是非今のうちに駆け込み購入をし用と思います。かなり数が少なくなってしまっているようですし。

 

ビバ 勝山! ビバ おしなや! ビバ チバ。

ゲット!!(前日のマハタと当日のアジ)

hata_R

PA260155_R

 

なんという場所だ・・・・・。出艇から5分で魚探がヨダレもの画像。(興奮のあまりとり忘れ)アジ、鰯、根。そして、水深も5メートル~50メートルまですぐ目の前で。こんなフィールドってあり??

そして、

きれいPA250104_R

 

うまいPA250037_R

PA250080_R

たのし~PA250083_R

 

 

 

まじめに釣行記)

千葉勝山。勝山海水浴場から出艇してすぐに魚探は真っ赤っかです。

本当はカワハギを狙おうと思って島の裏側でアサリ餌で狙ったのですが、ベラベラベラ!べ~らべらぽ。べ~らべ~らぽっぽ。

本当にべらだらけでした。底はべらだらけなので、宙での釣りにかえてもベラ。もっと棚をあげてもベラ。さすがに入れたらすぐにベラの繰り返しで、しかもアサリ餌なので、一生懸命餌付けしてもすぐにこんな状態になるのでイラっ(笑)

こうなりゃ、この魚探に映っている赤い層の正体を突き止めてやろうと言う気持ちになり、サビキを落としてみました。すると・・・・一発でクククンっ。プルプルプル~。上がってきたのは食べごろサイズのアジ!

つい夢中になって、流されては戻り流されては戻りと10匹程度釣って大満足。2時間未満の旅行釣行なので、これでおしまい。

このフィールドの可能性に完全にとり憑かれました。

出艇前、ホビーカヤックの方としばし談。沖の島周辺の50m付近はアマダイの宝庫だそうです!!ヨダレ。。

aji

ajifurai

写真 (10) PA260149_R     PA260152_R  PA260147_R

No tags for this post.

ベイトだらけin勝山

出先で更新なので写真もデジカメの方なのですが、勝山海水浴場からの出艇で、子供を乗せての適当KF。
魚探はずーーーっとベイトだらけ。
X-13に海で子供を乗せてのKFなので20回もジグを落としていないが、40センチ弱のマハタGET!!
民宿おしなやにて、お刺身にしてもらい、美味しいお酒をいただきました。

hata_R

PA250119_R
さて、明日朝本番です!

No tags for this post.

アオリイカ in 勝山 (またまた準備偏)

アオリイカ数釣りシーズン開幕!!
aoriika

今週末、家族と友人とで 千葉県の勝山に行くことになり、もちろんカヤックFも。この一週間の荒れ模様天気を脱出して、超が付くほどの釣り日和!

ここはカヤックのアプローチはしやすいようですし、海釣図で確認すると、1.5km漕ぐと急深になる地形。いわしサバあじ、青物、根魚、イカ、何でもござれの場所のようです。

(参考ページ)

http://tsuribaannai.com/tsuribaannai28.html

http://moch3636.exblog.jp/12064175

ということでいろいろと仕掛けを選んでいるとエギングで手が止まりました。

今って何イカがカヤックやオカッパリで釣れるの?

エギング自体はなんちゃってエギング(もちろんボーズ)しかやったことが無いので、ぜんぜん知識がありませんでした。なので、タイトルもここ最近調べたにわか情報(-_-;)。

春に産卵した固体が秋にどんどんと大きくなって、食欲旺盛な今の時期に爆釣するという。

アオリイカの一生は1年から2年ぐらいが平均。タコのようですね。えっと、軟体動物ってそんな感じなのかしら。

釣行できない日々は、ネットばかりで時間をすごしてしまいます。

まず目に飛び込んできたのは

Buccaneer(バッカニア) Javelin 300 VS SQUID

Buccaneer(バッカニア) Javelin 300 VS SQUID

ナチュラムのPBで、最近は小物も充実してきました。

ナチュラムで実施しているエギング特集

あれこれほしくなります。

amaonサイトのエギング特集⇒エギング特集

でも金欠なので流用で我慢。ただしエギだけは必要なのであれこれそろえたいところです。ということで、調べてみると安いっ!これで十分ではないでしょうか?

※他に、色重さもバリエーション豊か。

手持ちはだいぶ昔に買った2.5号、3号のアオリーQが3個。カラーは定番らしいオレンジとピンク。でも、最近釣具屋に並んでいるエギを見るとほんとナメマカシイ素材と色です。釣り人が釣られます(笑)

さて、何が釣れるか釣行後御報告いたします。

 

 

 

No tags for this post.

スマホでの118発信について

安全第一!

ビビリな私は、いつも緊急事態のことばかり考えている(ちょっと言いすぎ(笑))

私の携帯はiphone5S。非防水構造ということで、以前記事にした防水ケースを利用しています。

がしかし、もし沈して再乗艇できない状況を想像すると、iphoneを探し、方法1.スワイプして緊急ボタンを押して118をダイアルする。

方法2.ロックを解除し、電話アイコンをタップし、118を押して発信ボタンをタップ

方法3.ロックを解除し、パニくっていて118を思い出せずアドレス帳を開き118に発信

 

image

なんて出来るはずない!!

ただでさえ、ケースで感度が落ちていて、水滴が付いている状況、さらにグローブをしている可能性が高く・・で、うまく反応するか自信なく。(^_^;)

と思ったらいてもたってもいられなくなってきました。そこで以下を自分の義務と使用と思います。

***カヤックに乗るときの携帯端末管理***

①ロックについて

危険が想定されるところに行くときは

ロックは解除しておく

ようにする。しかし、個人情報云々あるので、カヤックや船の場合、乗る直前に解除、直後に設定をするように習慣づける。

②携帯場所について

沈してから探さないよう

PFDのポケットに収納(リシュー必須)

する。リシューが絡まないようにリールコードにする。

③発信設定について

パニくっていてもすぐに118発信できるようにホーム画面に118用アイコンを置いておく

ホーム画面に118発信ショートカットを作成

します。

 

そう、今回お伝えしたかったのは、ホーム画面に118発信用のショートカットの作り方です。

EasyShortcutIcon というアプリを使います。(他にプリアイコンも)

そうすると↓のアイコンができるので、アイコン1タップ、「発信」の1タップで海上保安庁につながります!

icon

 

がしかし、ここで要注意!!

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H09_Q4A910C1CR0000/

の記事のように、2013年度中の118通報の99%(63万件)が間違い電話だったそうなのです。これはスマホの普及が影響しているとのこと・・・・。

アイコンがあれば、大人だって、そりゃ子供ならついつい”ぽちっ”としてしまいます。

アイコン登録はとても簡単なので、釣行前にだけ登録する・・なんて工夫を考えて見ましょうか・・・。

No tags for this post.

カヤックフィッシング 祝!初出漁!!

 

 

どーん!!でかい土鍋!

image

嘘!

ちょぼーん(笑) タイ。腐っても鯛なら、小さかったらもっと鯛!!しかもマダイ!

PA080733_R

思いつき出漁が待ちに待った初出漁(祝★)となりました。

場所は以前思わず海水浴に来た場所がカヤックフィッシングのメッカだと後に知った”和田長浜海岸” ワダナガハマ× ワダナハマ○

5:50ごろが日の出ということで、早めに行く予定が、娘の突然の夜更かし(正式には早く寝すぎて夜中起きた)で睡眠時間3時間では無理で1時間ウトウトして4時起き。それからカヤックを車載して出発。1時間30分後に到着すると5:50分!夜明け。

PA080708_R

 

 

ここの駐車場はでっかい石があちこちにあり(何か意味あるはず)よけたはずが、内輪差で後のバンパーに当り外れかかるという大事故?になりかけました。(はまっているプラスチック部分が浮いただけだったのではめ込み事なきをえました)のでご注意を。

で焦りながら、周りが浜に向かうのを追いかける感じで1人バタバタと用意して浜辺に。

PA080719_R

(余裕な顔を装っています)

さて出艇。風も波も少しだけで、こりゃ安全。

ポイントも地図上で確認済み・・・んが?

慣れてそうな先行者が漁船を超えてあんな沖まで!というところまで行っちゃってます。・・・あんな遠くまで俺、いけるの?と言う不安のまま、魚探をみながらカワハギを拾っていこうとあさり餌で。

PA080722_R

 

水深8m 底は少し固め。コココンという辺り。来た!!が、針かかりしない。数度のあわせで上がってきたのは・・キタマクラ!初漁がの初投入で魚。前向きな発想。でも写真撮らない(笑)

PA080739_R

荒崎の岬ラインまで行くと、水深が15~20m。その辺に漁船がシラスか何かを獲っている。邪魔にならないようにと迂回。岬を越えたあたりから少し風が気になる。でも先行者はもっともっと先ではじめてます。

ようやく到着したところは地図ではもっともっと近くだと思っていた定置網横の30メートルライン。魚探には時々根らしきもとの時々魚群が。魚群のサイズがいまいちわからない。以前湖でイーグルを使っていたときの感覚とはだいぶ違うかんじです。

程なくして、游漁船(海楽園 第八海洋丸 http://blog.livedoor.jp/sajimakairakuen/)が「20mから15m付近ね~」と。たまにタモ網を出しながら、いい感じのイナワラをあげています。

邪魔にならない程度の近距離でそれを楽しみながら釣っていました。

PA080728_R

 

メインは一つテンヤ。餌は車海老の冷凍。

と、どんどん風が強くなってきます。気を抜くと定置網にどんどんと地被いてしまいます。ポイントもずれてしまうし。テンヤも5gだと、1流し中に完全にポイントから外れてしまうし底をとる前に斜めに・・・。次は8グラムに変更。すると一発であたりが。イナダらしきの引き。やった~と思った瞬間にフワッ。やっちまいました。

それからと言うもの、1流し1投入レベルで波頭も白くなる率が高くなり、自分の操船レベルではやばいなあと帰り始めることを決意。時間8:30とこぎ始めるといい根と魚の反応。これ最後!と沈ませると、ココンという当たり。今度はきっちりあわせます。サイズは小さめですが、下に下にコンコンコンという引き。根魚??と上がってきたのはタイ!めでたい。

PA080734_R

20センチギリ。初漁初魚(正確には初ではない・・・キタマクラ)がタイ!

やった。持ち帰れる。

もう一匹~と欲が出るがさらに風が強くなり、帰れなくなるのではという恐怖感とともに我慢して帰ります。

漕げども漕げども陸に近づいている気がしません。が、魚探のGPSでは時速2キロ~3キロで進んでいます!とでていますので一応進んでいることを確認。

下の写真はそう大変には見せませんが、少し落ち着いてきたときに撮った写真です。和田長浜海岸はまだあんな遠くに。

PA080737_R

 

帰り13m付近にカワハギがいそうなよい根があったので攻めるも、キタマクラと、べら。もう少し粘れば取れたかも知れませんが。

あとで風速を見ると↓ ああこりゃこりゃ。海快晴ではここまで予報は無かったですけど。。tennki

わき腹、肩 パンパンになり陸に上がると、うわさどおりすんなり立てないものですね(笑)

よたよたしながら上陸。

ささっと帰り支度をして帰ろうとドーリーにカヤックをセットして駐車場まで・・・・お・・・・お。。。。

重いっ!!!

行き:下り坂&浜辺の砂も固め&カヤック自体が水を吸っていないので軽い

帰り:上り坂&浜を人がいろいろ歩いてふわふわに&カヤックが水を吸っている

で、50m足らずの砂浜を5回も休憩しながら平地に到着。先端のハンドルもX-13は食い込む形状らしく、タオルを巻きながら引っ張っていきました。タイヤ後をみるとう~ん、結構ひきずった跡。砂浜対応のドーリーがほしいです。

 

ドーリーの取り付け位置もよくなかったみたいです。もっと真ん中にしないと。(↓行きも帰りもシートの後ろ側にドーリー)これでは駄目駄目。ずれ落ちたし。PA080708_R

先行者にどうでした~と聞くと、イナダ10本くらいですわ~だって!!

うまい人はうまいのねえ。どこかで見たことのあるお顔。マンゴーのスキマーをとてもきれいにお乗りになられていました。

もっともっと、経験をしないと。

No tags for this post.

マリブカヤックス x-13 ラダー取り付けねじ

以前、ホンデックスの振動子の取り付けで、インチねじを探した記事を書きました。そのときに、ラダー取り付け部にゴムパットを貼って、車載乗せ降ろしで滑らないようにしようと考えていたのですが、なんと!ねじが違うことが発覚しました。

そして、探すこと苦節10年!嘘。数ヶ月放置です(笑)で、やっと記事を見つけました。

http://www.malibukayaks.com/pdfs/Rudder%20Kit%20Installation%20Instruction.pdf

1/4-20 5/8 !!!

早速探しに行ってきます。

 

(報告)

東急ハンズ渋谷店にて購入!

写真 (7)

No tags for this post.

ならまた湖(群馬県みなかみ町) カヤック!カヤック!カヤック!

さて、全く海に浮けていない1310ですが、今回はキャンプがてら、(がてらの割には気合が十分)カヤック練習をしてきました。

みなかみ町はとてもカヤックやカヌーが盛んで、水上IC~ならまた湖の間にたくさんのスクールがありました。

本日のキャンプは、オートキャンパーズエリアならまたというところで、娘の幼稚園つながりの家族がオーナーと親しく、今回発参戦です。

とてもきれいで、とてもさわやか、近代的な何かが無いのですが、小奇麗でスケールの大きいキャンプ場です。ものすごく気に入りました。そして、湖畔まで、キックボードで30漕ぎw。

P9060626_R

 

P9060629_R

釣りもやってみました。小魚はいますし、釣り人がいないので、トップでガーンって来るかと思いましたが、湖見回り異常なし でした。

P9060623_R(なつかしの ジャクソン モスバック!いまだ現役!<*)) >=<)

P9060831_R

本数が少ないと、バストーナメント出ていたときのようなごっつい車載ロッドホルダーまでは不要で、これで十分。家族も邪魔扱いしませんしw
P9060810_R

平水では、子ども前後とおなかのせて4人乗りも可能でした。しかし、とても危ないので、伴走とライジャケは必須です。

 

P9060830_R

 

 

途中、サルの鳴き声が「きーーーーーっ、き~。」サルも凶暴です。

P9060639_R

魚探で遊ぶも、異常なし。

でも、子どもはこういうものがあったほうが楽しそう。

P9050596_R

スクールの船たち。

 

P9050595_R

囲まれて、しわわせ~

P9050594_R

ふふふP9050585_R

P9060755_R

友達のインフレータブルとツーショット。

で、行きの高速の途中、車載のカヤックから「コ~ン」と車の屋根に何かがぶつかる音がしたなあ・・・と思っていたら、↓が一個無くなってました。とほほ。
カートップの際には閉め忘れに注意。

マリブカヤックス純正 プラグ 単品

マリブカヤックス純正 プラグ 単品
価格:800円(税込、送料別)

No tags for this post.

x-13に ホンデックス PS-501CN 振動子をつける の巻♪

まいど、マリブカヤックス x-13のローランスの魚探振動子取り付け場所に、ホンデックスのポータブル魚探+ちょいナビのPS-501CNを適当に取り付けてみました。 振動子ステー①_R 前述のようにインチねじ仕様のため、会社帰りに東急ハンズに寄ってきました。新宿の東急ハンズでも、このインチねじ(ユニファイ)の在庫があまり無いとのことであせりましたが、no.10の細目 20mmぐらいのやつが辛うじてありました。 取り付けのためのねじ位置をメモって来ていなかったので、汎用的に使える柔らかめの直線ステーを購入。あれこれ曲げながらつければよいかと思ってのことです(超適当・・・) で、取り付けてみました。一応振動子用取り付け場所なので、近くにスカッパホールがあり、まあまあな具合。是非参考にでも。     振動子ステー②_R

No tags for this post.

X-13 に魚探取り付け インチねじ?

X-13艇にホンデックスの振動子をどの様に付けるか、しばし考えておりました。

ももともとローランスの振動子を留めるナット穴が付いており、なんとかこれを利用しようと、いろいろHPで調べてみましたが、あまり載っていません。

もちろん、スカッパーホールから簡易取り付けも考えましたが、x-13の場合、振動子が底面より飛び出てしまい、カヤックを地面に置いた時や引きずると振動子が破損する恐れがあるため、底面より飛び出ない位置で固定しようと思います。そうなるとやはり、この場所しかなくなります。↓

image

ローランス、イーグルの振動子は流線型なのですっぽり収まるんでしょうね。でも、ステイは着いていないので、どーやって?image

で、藻のは試し。手持ちのボルトとステイであれこれ試そうとしたのですが、なんと。どのボルトもサイズが合いません…

調しらべてもなかなか見つからず。どうやら、インチネジらしいです。そりゃ外国産だしね。

http://ameblo.jp/kazuleon/entry-11828577594.html

に書いてありました。インチねじのNo。10!シャネルかっ(笑)

(補足)maribuの海外サイトにちゃんと書いてありました

つまり No.10-32 UNF(細目)です。

ラダー取り付け部にも同じナットが入っており、私はここにブロックゴムを取り付けて、車載や壁掛け時の安定と傷防止をしようと思っているのですが、これも丁度いいボルトを購入しないといけません。タッピングで穴開ければいいのですが、なんだが勇気なく(^^;;

家の外壁には穴開けるのに…

image

 

image

image

 

さて、どうやら大き目のホームセンターには置いているらしいので、購入し、とりつけてみたらまたアップしますね。

ではでは。

 

No tags for this post.

進水式 マリブカヤックス x-13 

昨日、ようやくのカヤック進水式を行いました!
場所は、葉山!と言いたいところですが、近場で親しみのある江戸川放水路河口。
ちょうど一番下の芯行徳橋の下、ハゼつりのメッカ、游魚船乗り場の所です。

アプローチもしやすいイメージで、駐車場も無料ですからね。
ハゼつりなんかも出来るし、海にもアプローチできますし。まずは試しに。

行ってみると、干潮のタイミングも相まって、アプローチ場所まで結構距離があるじゃないですか・・・。
とはいっても目と鼻の先。

ドーリーを買うかかわまいか悩んでおり、30キロ弱なら担いだってたいしたこと無いと言う発想から、
ベルトを自作したので、それを利用してよいこらしょ。

ドーリーはDIYショップで自作を検討しているのですが、なかなか良いタイヤに出会わずです。

P8310483_R

P8310484_R

P8310485_R

P8310488_R

 

時折、カニがたくさんいるぬかるみに足を取られながら、時に風にあおられ、腰ごとぐりぐりと持っていかれながらアプローチ場所に。

P8310491_R

P8310493_R

 

うほほほ。着いたぜ着いたぜ。

 

P8310496_R

 

青空の下、娘が第一歩を後押ししてくれました。

P8310498_R

P8310504_R

 

無事進水!!

快適です。直進は速度が乗ると速いですが、小回りが利きません。

小回りしようと急に逆方向にパドルを入れたらグラリ!びっくりしました。気をつけましょう。

P8310508_R

P8310512_R

 

そしてです。ここの駐車場は17:00までと聞いており、時間も夕方に行ったのでもう帰る時間になってしまいました。

さて、帰るかと、行きと同じようにしょってみると・・・・・・・・

お!!!!重い!!!!!!すんげ~重い。

ポリエチレン艇は水を含むと聞いてはいましたが、こんなにも重量が変わるとは・・・

40キロ近くあるんじゃないのか?と思わせる重さで、担いで前に進めません。結局妻と一緒に運ぶことに。

んで、妻から「運ぶやつ買えば・・・・?」と・・・。

はい・・・体壊す前に買いますとも・・・。

来週、湖キャンプだものね・・・。

 

 

No tags for this post.

これは使えそう。海図 スマホナビ 「海釣図」

まだ納艇してから一度も行っていないペーパーカヤッカーwの1310です。

陸上でカヤックフィッシング妄想ばかりしていたら、妄想で困ったことが起きました。
果てし無い海のさて、どこに根があるのやら。
バス釣りをやっていたときには、大体のポイントを知っていたし、岬の張り出しやら周りの地形からポイントを絞って、魚探で探っていましたが、海はそうはいきそうもありません。
そんなことを心配しながら、ぐぐっていると、「海釣図」なるスマホアプリがありました。

これは海図とともに、釣りのポイントまで教えてくれる優れもの。詳細データは月額400円かかるけれど、十分に値するのではと思っております。
なので、ポチッ。購入。
 http://mapple-on.jp/products/kaichouzu

他に「つりナビくん」なるものもあるので、ご参考に
 http://tsurinavi-kun.com/

それと、ihoneユーザは、iphone6では防水になるとかならないとかうわさがありますが、iphone5Sまでは防水ケースが必要になりますよね。
私が使っている防水耐ショックケースはこれ。
防水ケースはパッキンの耐久性が問題で、メーカによっては数十回の出し入れしか保証していないものもありました。
そういう点で、これは構造上そのような問題がおきにくい構造となっており、海に行くときだけケースに入れると言う使い方にも、
出し入れ回数を気にせず使えます。

No tags for this post.

x-13 納艇! 80系ノアに載るか!?

先日、ようやくカヤック マリブカヤックスのx-13を取りにサウスウィンドさんに行ってまいりました。

IMG_2261_R

 

課題である、80系ノアに約30キロのカヤック、422センチのカヤックを載せられるかを実際にやってみました。

結論から言うと”問題なし”

前後バー幅65センチと心もとないですが、前後のベルトを張らなくても、100キロ走行で問題ありませんでした。(といっても、皆さんご自身のご判断で行ってください。メーカー保証の範囲を確認のうえ、自己責任で行ってくださいね。innoの場合、80キロ走行 4m以上のカヤックは前後ロープで張ることが補償範囲)

IMG_2259_Rバランス的にカヤックのハンドルをキャリアバーの真ん中にするのがベストですが、そのようにするとカヤックの先っぽで運転席の視界が狭まりますので少し後ろにずらしてあります。

80系ノア、ヴォクシーでカヤックを検討している方の参考になればと思います。今後は、カートップの仕方についてもアップしていきますね。

 

さてさて、納艇時の奮闘です。

いろいろご対応いただきました吉田様に、当日もシート選定、ライフジャケット、パドルについてもご教授いただきました。

シートは標準のC.O.D. エクスプローラシートもとても良い感じだったので(勘!)悩みましたが、腰痛もち、お尻の骨が痛くなる傾向wがあるので、パットがしっかりしているものを選びました。実際に数種類取り付けてすわり心地を体験させていただきました。結果 C.O.D. エイペックス1に決定。差額4600円プラスも、快適カヤックライフにはお安いものだと思います。

 

シーカヤック カヌー用 Apex1 デラックス シート

シーカヤック カヌー用 Apex1 デラックス シート
価格:9,000円(税込、送料別)

 

パドルは標準セットになっているPoint65n(ポイント65)
イージーツアラー・パドル(グラス)です。はっきり言って何を選択すればいいのかわからないのでこのままで。といっても、お値段的にも素材的にもかなり良いもののようです。やっぱり、専門店って、カヤックをいかに楽しみ続けてもらえるかと言う視点で単に安いものを標準セットにしないところが感動です。見習います。今後のために、様々な素材(アルミ、グラス、カーボン)の違いを説明していただき、触らせていただきました。

Point65(ポイント65) Easy Tourer Glass Shaft 230cm Black

Point65(ポイント65) Easy Tourer Glass Shaft 230cm Black
価格:9,039円(税込、送料別)

 

ライフジャケットははっきり言って悩みました。

お店ではスパッと決めましたが、お店に行くまでの間、かなり検討した結果です。理由は、以前バストーナメントに出ていたときに使っていたライジャケが体に合わず、首周りが異常に凝り、つらい思いをしたことがあるからです。その時は膨張式に変えて問題なくなったのですが、今回は膨張式はカヤックには向きません。そういう点で大きさ、フィット感という点で妥協できないと思ったのです。で結局。カヤックフィッシング初心者には試着では全く判断つかない!!w ということで、とりあえず、標準のものにいたしました。サイズはM/Lってやつです。172センチ62キロでチョイ大きめでもフィット感ありです。

 

Takashina(高階救命器具) MTI コンプ3 M/L レッド

Takashina(高階救命器具) MTI コンプ3 M/L レッド
価格:4,860円(税込、送料別)

 

IMG_2262_R

いろいろお世話になった、今後もお世話になる吉田さんと。

No tags for this post.

80系 ノアにキャリアを載せてみました

先日注文したINNOの車載キャリアベースが届きました。

 

取り付けたらこんな感じです。

IMG_2180

↑マリブカヤックスキャリアパッド 安くてかっこいい!これも買いました。

↓やはり前後間隔が短いですね。エクステンションバーとベースフットで延長したくなります。

IMG_2181

 

IMG_2179

IMG_2178

 

最大積載量30kgですが、カヤック27.2kg 艤装+α でぎりぎり大丈夫でしょう。
メーカはおそよ3倍の強度テストをしているようですので、よほどの段差を”がーん”とやらない限りは強度的には問題ないと思っています。が、過信はいけませんね。
それと、キャリアの前後幅が65センチしかないので、長尺物を載せた場合、いくらしっかり固定しても前後に揺れてしまいます。キャリアの説明書にも、4mを超えるものを乗せるときは前後を車体に固定するように書かれています。
しかし、80系ノアの場合、固定場所の牽引フックが標準のフロントスポ イラーより奥に入っており、そこをつかって固定するには、フロントマスク、スポイラーに干渉してしまいます。
ただいま、延長できる牽引ポイントを探しているのですが、当面は干渉箇所にやわらかいものを当ててカバーするしかなさそうです。

よさそうなものとして、

 

があります。もともとは水泳の浮き具ですが、様々なものに使えます。
私は、サビキやウィリーといった針数の多い釣りを浴しますが、このアクアポールを輪切りにして、作った仕掛け、リサイクル仕掛けを巻くのに使っています。
ちなみに、100円ショップのseriaでは100円で売っています。

No tags for this post.

新型ノア 80系 ルーフキャリアについて(つづき)

新型ノア(80系)にカヤックを載せるためにルーフキャリアについて再度調べていました。
横浜のサウスウインドの吉田さんに相談したとき、専用のアタッチメントは不要で、ベースキャリアとキャリアパッドとタイダウン(しばるやつ)があればOKとのことでした。
なので、以下を候補として考えました。

【在庫有】【80系ノア専用システムキャリア】 INNO(カーメイト) 年式H26.1〜 [INSU-K5+K446+INB147]ワゴン

価格:
15,876円

(2014/08/18 00:16時点 )

感想:1件

 

マリブカヤックスのx-13を購入なのでマリブカヤックスで統一。
img59256041
 

がしかし、ここで問題が。

まず、このキャリア自体が最大積載量が30kg(アタッチメント込み)であり、さらにキャリアのバー取り付け位置幅が65センチということで、とても不安定であることです。リアゲートをあげたときに干渉する可能性も大きいんです。

x-13の自重は27.2kg ということでアタッチメントなんて取り付ける余裕なし(吉田さんに効いておいて良かった・・あきらめるところだった)。さらに安定をとるために前後にロープで固定が正しいのでしょうね。

リアゲートは来てから実験結果をご報告します。

ただ、ポリエチレン系のカヤックの重さはばらつきがあるそうで、x-13が実測32kgもあったという記事も見たことがあり、ちょっと不安・・・。すこしマージンをもって最大積載量にしているのだろうと、情緒安定を図ります。

さて、どうなることやら。

No tags for this post.

フィッシングカヤック 見積もり!

仕事どころではなく、頭の中はカヤックで浮かび、釣りをしている私。
といっても、まだ、注文すらしていないのです。急いで見積もりを取ることにしました。
肝心の船は マリブカヤックスのx-13 の白!13フィート(正確には4220ミリ)もあるので家族に色々言われそうですが。
で、それ以外に必要な物も、サウスウインドの吉田さんに甘えて、選んでいただき、お見積もりをいただきました。

その辺のヘッポコサラリーマンなので、お金があるわけもなく、船がイス、パドル、ライジャケ込みで128,000円ならば、180,000円ぐらいだろうとだかをくくっておりました。

お見積もりのご連絡が!!(^∇^)

税込み、223,405円也 ( ̄◇ ̄;)

車載用ルーフキャリア 17,476円
合計、240,881円也(o_o)
(;_;)

あれれ?

でも、お見積もりを見てみると、魚探も要望通り、車載用ラックパッドも、安ストロボライト、アンカーも、パラシュートアンカーも、要求通りで、それに、パドルリーシュと、カヤックカートと、フラッグをいれてもらっておりました。

ぜんぜん暗算出来てない…しかも、消費税高い…。

本当はライジャケはモンベルにしてもらい、色々今後もお世話になるだろうから、全部サウスウインドさんで買おうと思ったのですが、ムリ…。まあ、無理しすぎてもね。
ということで、ネットでゴリゴリやって、代替品をみつけたり、自作を検討し、合計208,382円(税込み)まで下げることに成功。(吉田さんごめんなさい)

あの広大な海にGPS 魚探なく釣果を期待するのは恐れ多く、妥協できなかったのがポータブル魚探。(ちょいナビつき)ホンデックスの501CN。ナチュラムで送料込みでこの値段!

amazonサイト

まあ、予算オーバーだけれど、フィッシングライフデザインとして、家族にも還元できるように頑張ります。

でも、なにより安全第一。カヤック事故の記事で、ストロボライトが命を救ってくれた話があったので、これは大事だと思います。

 

あと、気温が下がってからは、ちゃんとウェアにも気を使うつもりです!!

では、では、今後もよろしくお願いします。

No tags for this post.

フィッシングカヤック サウスウィンドに行ってきました

会社の昼休みに、ちょっと足を伸ばして横浜の馬車道駅徒歩1分のサウスウインドさんに行ってきました。
たくさんのシットオンカヤックが並べてあり、実物を見ての説明を聞くと、なるほど~と思ってしまいます。
http://www.swss.jp

対応していただいたのは女性の吉田さん。

とても感じがよく丁寧に、私の一艇を選んでもらいました。

①三浦周辺で 時々青物までしたい。

②ライフスタイルとして、日の出とともに出廷し、3時間ほどやって帰路につきたい

③ワンボックスカーに1人で載せたい

④時々子どもを乗せて湖で遊びたい

ということから、軽さとスピードを重視して選定していただきました。

安定性は多少ちがえども、底まで大差はなく、それよりも移動が楽であることが私の釣りには必要だと判断してくれたのでしょう。

確かに、落ち着きないし、すぐ移動するし(笑)。バストーナメント出ていたときは、つれないな~と思ったときに、移動しまくり、それが気持ちよかったし。

ということで、船の大きさは4m前後。浮力があり、軽いのは・・・・・・

ハリケーンカヤックスのスキマー128

もしくは

カリブカヤックスのx-13

となりました。

収納のしやすさはともに4m近くあるのですが、海での移動をスムースにと考える私のような人間には必須のようです。

大きな違いは材質とそれによる重さ。

(↓以前様々なネットで調べた情報)

ハリケーンカヤックス社 マリブカヤックス
スキマー128 x-13
長さ 3900mm 4220mm
710mm 740mm
重さ 19.5kg 27,2kg
最適積載量
最大積載量 142.9kg 205kg
人数 1人 1人⇒1.5人
物置スペース
値段(定価) 164,160(税込) 98,000(税込)
値段(実売) 88,000(税抜)
素材 ABS ポリエチレン
長さ 3 3
1 1
浮力 1 3
数値からの評価 走破性 走破性
ロッドホルダー 0 4
備考 生け簀box
URL
収納しやすさ × ××

 

ABSとポリエチレンの違いで10キロ違います。また、ポリエチレンは多少水を吸うとのことで、帰りはもう少し重くなるようです(笑)

価格の差を考えると、スキマーの値段でx-13にパドルと椅子とライフジャケットとロッドホルダーが付いてきますのでお得です。

さて、あとは色の選定をして、家族の最終承認をもらうだけです!

 

No tags for this post.

フィッシングカヤック用 ルーフキャリア

そうだ..
カヤックばっかり意識していましたが、カヤックを運ぶためのルーフキャリアも見ておかねばいけませんでした。
ということで調べ始めたところ・・・。

トヨタ ノア ハイブリッド いわゆる80系 のルーフキャリアは ほとんどなし!!

唯一5月に発売になったばかりのベースキャリアがこれ

価格:
16,105円
(2014/07/30 16:00時点 )

感想:0件

しかも耐荷重は30kgまで。。ぎりぎりだわ。

そして、カヤック用のアタッチメントも これ一つしか対応しておらず・・・。

まあ、あっただけよしとしましょう。

INNO イノー ボードカヤック INA445JP

価格:
21,352円

(2014/07/30 16:31時点 )

感想:0件

 amazon ¥25,110

yahoo ¥20,830

 

 ナチュラム ¥20,492(税抜き)

No tags for this post.

【比較してみました】 フィッシングカヤック

実際に乗っていないのと、ハル形状などわかっていないものが多いので、わかる数値から勝手に比較にしてみました。

クリック拡大してみてくださいね。

フィッシングカヤック比較

 

で、リーマン、子持ち、庭なし。となると、以下を候補に

フィッシングカヤック比較(私が買うなら)

 

 

No tags for this post.