カテゴリー別アーカイブ: 釣具研究

第1回 3Dプリンタールアー釣り大会 in としまえんフィッシングエリア 4月22日(土)

4月に3Dプリンターで作ったルアーのワンメイク釣り大会を実施します!

 

東京のとしまえんフィッシングエリアです。

3Dプリンタールアーに興味がある方であれば参加は可能です。3Dプリンタルアーは数種類ご用意し当日お貸出しいたします!

現在3Dプリンターをお持ち人なっている方、データを作成できる方で、ご相談も承ります。

どしどしご応募ください。応募方法、問い合わせ方法は

応募方法:リンク→ここからチケットをポチリ

問い合わせメール:kfworks@1310.jp

 

【開催要項】

  日付:2017年4月22日(土)

  時間:8:00~12:00

  場所:としまえんフィッシングエリア

参加費用 :1500円(別途、としまえんフィッシングエリア1時間券が必要)

せっせと製作中~↓

No tags for this post.

釣れそうな仕掛けシリーズ

恒例となりました、釣れそうな仕掛けシリーズ。
今回で1回目となります(爆)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

One Knack(ワンナック) デビルエイトクロー 40g グローラメ
価格:1728円(税込、送料別) (2017/2/6時点)

これ、相当釣れそうに見えません?

カヤックでタコを何回かトライしましたかいまいち釣れる気がせず。

でも、これ、釣れそう!!

ポチっ。

No tags for this post.

カワハギシンカー 鋳造

はいさい・・・肺炎・・・・。

肺炎を患い、一週間ちょい完全休業でした。侮るなかれ肺炎・・・。

さて、そんな病み上がりうずうずしていた鋳造魂(笑)が火を噴いて
シリコーンの模りの段取りも忘れて型が外れなくなるトラブルも何とか回避し一つおもりを作ってみました。

kawahagiomori

 

 

う~ん素敵。積層がうっすら出ている感じw

kawahagiomori2

 

比較してみると、、やはり文字のエッジまでは細かく再現できていませんが大きさは当たり前ですが同じ。

実際図ってみると、 124グラム⇨33号くらいです。

鉛の比重11.43に対して錫の比重7.42と35パーセントも軽いので水中だとこれくらいでちょうど良いのではないかと考えます。

FUSION360のシミュレーターでは130gと出ていたので誤差6g。

まあ優秀!です。鋳造も中に空気が入っていることもあるので

何度か作って正確な重さを割り出したいと思います。

kawahagiomori3

さて、来週に迫ったカワハギ祭り。葉山付近から出向。仕立てです。

このおもりのインプレは後日!

 

No tags for this post.

FAB ANGLERS!


仕事終わって子供が寝てからのファブリケーションで連日寝不足の1310です。(´・ω・`) 前の記事
昨日は3Dプリンターと格闘でしたw。(おいおい、夜釣り行けよ的な突っ込みはなしにしましょうネ・・・)

さて3Dプリンターですが、私が購入をしたのは、初めて国産3Dプリンターを作った会社である”genkei”が作った”LEPTON”というマシーンです。

日進月歩している3Dプリンター業界で、何が差別化になるかといえば ①実績 ②汎用性 ③安心感 です。

3万円台~数百万円という差のある製品だけに、とても迷いますが、キャンペーンで129,600円が99,900円だったので、それが最後の後押しで妻に交渉してポチりました。

ここに私が”LEPTON”を選んだ理由をまとめます。

①実績:日本初の3Dプリンタのatomはとても評判がよい

②汎用性:多くのフィラメント(ナイロン、ゴム、木も)使える、さらに製造物サイズが小さすぎない

③安心感:国内サポートと日本人ユーザが多い(言葉の壁(^-^;

という点が決め手になりました。

他の候補としては、もともとはこちらを購入するつもりでした。

3Dプリンタ(総金属構成で様々なフィラメントが使える!)に追加して、レーザープリンターのオプション機能も搭載。将来はいろいろな機能追加が期待されていて、34,900円!!

Trinus6

DDDjapan webより引用

ということで、LEPTONを購入しようと決めたときに「レーザーカッターは別で買う」ということも同時に決めましたw

レーザーカッターなしの機材として候補に挙げていたのはup!plus2とFlashforge createrProでした。

3Dプリンターの性能を図るのには積層ピッチといわれるものがあり、どれくらい細かくヘッドを動かせるか?という性能でよく比較されます。しかし、現実のところ、積層ピッチだけでなく、それを制御するソフト(ファームウェア)と、ヘッドが動いたときに本体が揺れないフレームの強さなども影響するそうです。また、最近は積層ピッチ=値段 というわけでもありません。

先に出たTRINUSは金属フレームで積層ピッチ0.05mm!!プリントサイズが120mm×125mm×125mm!3Dプリントが可能な材料: PLA、ABS、ポリカーボネート、フレックス、木材、アルミニウム。これが3万円台。かなりの完璧さ。

LEPTONは金属フレームで積層ピッチ0.025mm!プリントサイズは185mm×200mm×200mm!プリント材料はPLA・PolyPlusPLA・PolyMaxPLA・TerramacPLA・導電性PLA・Flex PLA(ゴムライク)・ABS ・SmartABS・Nylon ・各種金属樹脂・石膏ライク・熱変色性PLA・PET・T-Glase・HDGlassPET・スポンジ・HIPS・カーボン・ワックス樹脂・Co-polymerXT・木材

樹脂・PVA・ポリカーボネート・ゴム素材で129,600円。

この比較だけだと、普通TRINUSですよね・・・。

決め手はプリントサイズだったりします。ルアーを作るうえで、カヤックFでの海用のルアーサイズはどうやっても125mmはギリギリ。いや、小さい。TRINUSが180mmまでプリントアウトできたら確実にTRINUSに軍配が上がっていたでしょう。

ちなみに、巷ではこの価格帯で最高精度と言われているup!PLUS2のスペックは金属フレームで積層ピッチ0.15mm、プリントサイズは140mm×140mm×135mm。材質はABS樹脂・PLA樹脂・Wood樹脂(JP3DP独自開発)で15万円。ソフトウェア(ファーム)の作りこみが素晴らしいようです。

さらにflashforge社のCreaterPROは、金属フレーム、積層ピッチ0.1mm、プリントサイズ225mm×145mm×150mm。材料はABS、PLA、及びHIPSなどの溶性サポート樹脂です。が!!デュアルヘッド!2色同時プリント可能です。それで12,5万円!!です。

なやみました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

日本3Dプリンター UP Plus2 3Dプリンター(白) (A-25-01)(代引不可)
価格:153455円(税込、送料別) (2016/8/25時点)

 

 

これだけでなく、世の中には現在たくさんの3Dプリンターがあり、ルアーをの原型を作るレベルであれば、精度よりも使いやすさ、壊れにくさを優先すべきだと思います。

で、昨日格闘していた設定ですが・・・。いまだパソコンのソフトが3Dプリンターを認識してくれません!!

 

No tags for this post.

3Dプリンターでルアー

いや~。台風直撃大変でしたね。皆さん被害はなかったですか?海水温が高いせいで色々と気候に影響出ている様ですが、そんな今年の相模湾はキハダはアベレージが大型。カツオは爆釣!

知り合いのカヤックフィッシングblogやFBを見ると、各地いろいろ爆釣!
ぬおおおおおおおおおおおおっ。いつになったらいけるのだ。

と、そんなモヤモヤしているときは、たいてい道具が増えるものですが、私の場合、”つくりもの”が増えるのですw。

以前はバルサやら、工具やら、塗装系やら、使えそうなホログラムシールのようなものがわんさか増えたのですが、昨年度はエコな錫ジグ作りとして、シリコン、錫、粘土、ブロック。

そして今年は・・・・

なんと!3Dプリンタ、レーザーカッター!!!!


3Dプリンター↑


↑これはレーザーカッター。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

苦節3年構想。ソフトウェアはいろいろ勉強したり、通ったりで素人ながら理解はしてきたのですが、マシーンを手を出せずにいたのですがついに!!

本当は安いオープンソース系でそろえようと思ったのですが、いつか”FAB Fishermansフェス”みたいなのを開催したいという、でっかい思いがあるので、一応少しちゃんとしたものを買おう!と3Dプリンターは国産。でもレーザーカッターは中華!!

なぜ中華か。これにはいろいろございまして、後日。この辺の悩みも皆さんのご参考にと思ってます。

ソフトウェアは AutodeskのFusion360とinkscape!でデザインして、3Dプリンターに命令を出すためのソフトはSimply3Dで、レーザーカッターにはgrblとbenboxいうオープンソースソフト。

実はFusion360、64bitマシンしか動かないので買わざるを得ず、どーせ買うならと、グラフィック性能の良い安めのゲーミングノートも購入。爆裂散財。いや、投資!


レーザーカッターも、3Dプリンターもまだ組み立て開始したばかりなのであれですが、皆さんをこの世界に引き込むべく、1310 KF FACTORYは進みます。

あ、3Dプリンタは安いものだともう3万円ですよ。レーザーカッターだと1万円台から・・・。恐るべし、FABブーム。

因みに、中華レーザーカッターはalie pressで購入。以前、abuのボールベアリングを購入したことがあるので、何となく安心して購入です。

まあ、部品が足りませんですけど(笑)

そんなこんなも綴っていきますので。

では。カモン、FABフィッシャーマン!

No tags for this post.

ABU SaltyStage Revo  BJ-L 修理(インスタントアンチリバース)

な~かなか釣りに生けない、活けない、行けない1310です。

そんな時、友人からアブのBJ-Lが壊れたと相談を受け、「直させてください!」と志願。
症状はハンドルの逆回転。

完全にワンウェイクラッチ(アブで言うインスタントアンチリバースベアリング)の故障とわかり、入手ルートを模索しました。

まずはピュアフィッシングのHPからパーツリストを参照。しかし、設定なし。サイドプレートのASSY交換が必要でした。4500円也・・・。高いっ!!

ベアリング自体は簡単に外せます。なのでネットで同製品を検索かけて見ます。ベアリングに刻印されていたのは、EWC1012というベアリングです。が、なんと単品で全然購入ルートがありません。中国で生産され、各メーカーに出荷されているようなのですが、一般には流れていないのです。

(サイドプレートについている六角形の銀色のベアリング)↓image2

昔のシマノカルカッタ小船401にも搭載されているということでシマノにも聞いてみましたが、古い製品のためもうパーツ設定がないとのことでした・・・。

と、あれこれ調べていると、”Aliexpress”(中国の楽天みたいな)でようやく見つけました。

ここです

値段は6ドル。輸送費3.68ドル。合計9.68ドルなので、1000円チョイ。これはお得です。

中国のサイトなので何かと心配ですが、豊富な商品力で結構ユーザーがいます。カード登録をする際には念のため別の専用カードを作って限度額を低めに抑えておくことがおすすめされています。しかし、商品が届いたら注文者が”届きました”とボタンを押すことで支払いが実行されると言う仕組みのため、ちょっと安心できます。

お届けまでの期間15-39日!ながっ。気長に待つことにしましょう。(気長に待って!と友人に伝えました)。

そして届きました。2/17に注文して3/7に到着 19日間かかりました。

image4 image3

このお店、Hobby Bearing Storeと言い、様々なベアリングが売っています。そして、Fishingのカテゴリもあるため、各種チューンにも使えそうです。

image1

作業時間は15分かからず(簡単なOH込み)。

結構疲労する部品だけに、パーツ設定があってもいいのになあ。

是非御参考に。

No tags for this post.

どんどん出てくる お手ごろ高性能スピニングリール

先日オクマのインスパイラS(4月発売)について書きました。そして次にTailwalkがKuroshio43PGのハイギアラインナップを出しました。そして今度はアブです。OCEANFIELDシリーズです。

カヤックでのジギングスタンダートサイズの話です。比較対象はPE2号~3号 が200m以上巻けて、ドラグが5kg以上 ですかね。

28_OCEANFILD_2500H_9_1

http://www.purefishing.jp/product/sp/abugarcia/oceanfield/oceanfield77.htmlから写真引用

アブのライトジギング向け高性能機種といえば SaltyStage Spiningです。以前のモデルはHYDRIFTと呼ばれていました。

価格帯が下ですが使われている技術は殆ど一緒。

違いはボールベアリングが2個減って、巻き取り長が15センチ違うと言うところでしょう。

表にまとめてみると

spin

 

カヤックの場合、ジギングのシャクリ幅は大きい船での釣りより狭いため、75センチ前後が実はちょうど良いと感じています。

となると、最もバランスがよいのは・・・。ジャン。

アブの新生リール OCEANFIELDの5000番と言うことになります。2月下旬発売。ジギングに的を絞っているリールですので、ラウンドノブ標準の浅溝スプール(といってもPE2号-200m)が付いて何と定価12,500円。これは買うしかないでしょう。

うひ。

 

 

No tags for this post.

そういえば jacksonのistickって・・・

結局いけずじまいの2016フィッシングショーでした。
年々盛大となってますね。
さて、昨年のフィッシングショーで衝撃を受けたjacksonのフルソリッドカーボンタイラバロッド
「istick」

出る出る・・・と言われながら段々とフェードアウトしているような気がします。

フィッシングショーで何か情報ありましたでしょうか??

No tags for this post.

ついに発表 Tailwalk 新スピニングリール

全然釣りにいけてません1310です!が、フィッシングショー近くになって、どんどんと新製品が出てきました。
そこで私が大注目の tailwalkの新スピニングリール

KUROSHIO HGXシリーズ!

43PGハイギア仕様という位置づけで、キャスティングゲーム、中深ゲームに最適ですね。

 

フィッシングショーで触るのが楽しみです!

kuroshioHGXimage

 

kuroshioHGX

 

tailwalkのHPより引用

No tags for this post.

okuma inspiraS(インスパイラ)

okumaから面白そうなリールが春に発売されるそうです。
昨年、コストパフォーマンスが高いアゾレスが発売され、カツオ、シイラ、メジに対応できるリールとして遊漁船のレンタルタックルとして活躍しました。

そしてこの春今までもあったシリーズのINSPIRAが一新され登場します。

inspiraアルファタックルのhpより

ダイワではカルディアの進化、シマノではストラディック、abuではソルティーシェイプスピニングが進化し、各社からコストパフォーマンスの高いリールは出ました。Tailwalkからはどうやらニュースピニングリールを開発しているとのことで、この辺も注目ですが、私はINSPIRAsを注目です。

本体フレーム素材はカーボンと言うことでダイワのザイオン的な弱点?も考えられますが、okumaはフレーム形状を独特にすることで剛性をUPしたようです。

品名 コード 最大巻上長
(cm)
ギア比 ボール
ベアリング
自重
(g)
最大ドラグ力
(kg)
糸巻量
(ナイロン/号)
糸巻量
(PE/号)
メーカー希望
小売価格
(円)
2500S 4516508 72075 4 62 5.0:1 8+1 210 3 0.8号 – 150m 10,000
2500 4516508 72076 1 62 5.0:1 8+1 210 3 2号 – 150m 1.5号-190m 10,000
3000 4516508 72077 8 74 5.0:1 8+1 258 6 3号 – 150m 2号-200m 11,000

カヤックFで糸巻き量もちょうど良く、ドラグ力についてもライトジギングに3000番なんてぴったしかもしれません。

発売はもうちょっと先の2016年4月です。

フィッシングショーで見られますかな??

No tags for this post.

カヤックフィッシングのカワハギロッド

カヤックフィッシングでカワハギを狙うとき、皆さん、どんな竿を使ってます?

1310です。浜が落ち着き、アオモノフィーバーが盛り上がりにかけるなか、カワハギが絶好調のようです。
カワハギは11月と決めているのですが、今年は押さえでカワハギというスタイルが早々出そうです。ということで、スーパーで小ぶりなアサリをチェックしています(笑)

さて、本題です。カヤックフィッシングの大体は、競技用のカリッカリの竿で何枚勝負!という釣りではないですし、折れるリスクも結構あるので汎用性と値段と感度と丈夫さをバランスよく持ったものが最良だと思っています。

カワハギオンリーでカヤック出船するケースって私はあまり多くなく、スピニングタックル(エギ、テンヤ、マイクロジギング)とベイトタックル1(ライトジギング、タイラバ、サビキ、落とし込み)とベイトタックル2(天秤アマダイ、カワハギ、イカ)という組み合わせがオールマイティーに使えます。

となると、ベイトタックル2は、8:2のMがちょうど良いのです。しかし、先調子だと狭いカヤック上ではつい鋭角にロッドを立てて取り込んでしまい、先がポキ・・なんて折れてしまうのです。
カワハギロッドとなると3万円は当たり前・・。そんな竿をポキパキやってられませんw

というわけで、ダイワ、シマノ、がまかつのF1レベルマシンではなく、公道を走れるスポーツカー的なものをチョイスしてみました。

①アルファタックル→感度最高!

②TICA→軽い!

③宇崎日新→信頼!

④A.T.LAB→ショップブランド!

⑤プロックス→安い!7760円

と、ダイワのカワハギxとシマノカワハギBB

 アルファタックル 沖釣工房 カワハギ180 8:2

アルファタックル 沖釣工房 カワハギ180 8:2
価格:15,552円(税込、送料別)

TICA(ティカ) エニティー かわはぎ 170S BO-VA417002

TICA(ティカ) エニティー かわはぎ 170S BO-VA417002
価格:21,600円(税込、送料別)

A.T.LAB. MID EDGE 船 カワハギ 175M

A.T.LAB. MID EDGE 船 カワハギ 175M
価格:10,800円(税込、送料別)

ダイワ(Daiwa) カワハギ X MH−180

ダイワ(Daiwa) カワハギ X MH−180
価格:11,945円(税込、送料込)

シマノ(SHIMANO) カワハギ BB MH180

シマノ(SHIMANO) カワハギ BB MH180
価格:13,986円(税込、送料込)

 

No tags for this post.

カヤックでシイラするときのリールは中型?小型?

マヒマヒ~。1310です。
相模湾は8月に入ってからも、キハダ、カツオ、シイラが沸きに沸いていますね。は~行きたい <゜)))彡

ちょっとタックル話。いまだ新スピニングリールを購入できていませんので、私のパソコン、携帯、ipadの検索履歴はリールしかありません(笑)

普段は500gもするリールをメインにっていう釣りではない私は、先日のようにシイラにもてあそばれると、対シイラ用対応リールで悩み始めます。(今までがルビアス2506中心だったので特に)前回の記事でも散々悩んだのですが、今度は海外製品も視野に入れてみました。

もちろん中型のダイワの3500以上、シマノの6000以上だと安心ですが、普段使いのメインリールにするにはちょっと大きいかな??と思っています。ひとつテンヤにも使えて、中型アオモノが中心で、大型シイラもなんとか取れるスペック。皆さん、ひとつだけ購入するとしたらどうします?

そんな悩み多き中、安い中型リールを発見です。選択肢として、安い中型リール+性能の良い小型リール という選択肢が増えてしまったのです。

それは、一俊丸ではレンタルタックルのスピニングに、okumaのAZORESを入れたそうです。okumaというとトローリングやレバーブレーキなどの強く丈夫なリールを作っている台湾メーカというイメージで、PENN社と同イメージを持っていますが実際のところどうなんでしょう・・・。同様なスペックだとPENNのバトル2なんでしょうか?バトル2の評価は高いので、並べてはいけないのでしょうかね・・?

スペックだけ見るとアゾレスは魅力的ですが、耐久性などを考えるといかなものか。

それと、アブ。アブのソルティステージスピニング(以前のハイドリフトの後継)がいい感じです。スペック的には少し小型になるのですが、カヤックでのシイラやアオモノを考えると、結構使い回しがいいかもなのです。しかもスプールももう一個付いてきますし。

ただ、値段を見ると、Okuma以外はシマノのストラディック4000を購入するのと、さほど大差がありません。さてどうしたものか。本当は触って決めたいのですが、この3機種、店頭で見ることは稀だとおもいます。私は出会ったことありません。

比較していると段々とターゲットが不明確になってきてしまいました。

整理すると、

①中型リールでライトジギングをカバーする→アゾレスvsバトル

②小型リールでソルティーステージスピニングvsストラディック

 

と、妄想なブログでした。

【オクマ】アゾレス 5500

【オクマ】アゾレス 5500
価格:9,540円(税込、送料別)

PENN(ペン) Battle II (バトル2) 5000 スピニングリール

PENN(ペン) Battle II (バトル2) 5000 スピニングリール
価格:18,900円(税込、送料別)

≪新商品!≫ シマノ ストラディック 4000HGM

≪新商品!≫ シマノ ストラディック 4000HGM
価格:18,451円(税込、送料別)

AZORESアゾレススペック表
製品名 自重(G) ギア比 最大巻上長(CM) ベアリング 最大ドラグ力(KG) PE糸巻量(号-M) メーカー希望本体価格(税抜)
(円/税抜)
5500 535 5.8:1 99 6+1 13 3号 300m 13,000
6500 715 5.4:1 106 6+1 20 4号 300m 14,000
8000 755 5.4:1 116 6+1 20 5号300m 15,000
9000 715 5.4:1 116 6+1 20 6号300m 16,000
Battle Ⅱ (バトル2)スペック表
製品名 自重(G) ギア比 最大巻上長(CM) ベアリング 最大ドラグ力(KG) PE糸巻量(号-M) メーカー希望本体価格(税抜)
BTLII 3000 347 6.2:1 89 5+1 7 1.2-370 • 2-220 • 2.5-180 ¥16,000
BTLII 4000 362 6.2:1 94 5+1 7 1.5-450 • 2.5-240 • 3-190 ¥16,500
BTLII 5000 559 5.6:1 91 5+1 11 2-410 • 3-260 • 4-190 ¥17,500
BTLII 6000 626 5.6:1 104 5+1 11 4-320 • 6-240 • 7-200 ¥18,500
BTLII 8000 855 5.3:1 112 5+1 14 6-360 • 8-250 • 10-200 ¥19,500
Abu ソルティステージスピニング スペック表
製品名 自重(G) ギア比 最大巻上長(CM) ベアリング 最大ドラグ力(KG) PE糸巻量(号-M) メーカー希望本体価格(税抜)
3000SH 260g 5.8:1 91 8+1 6.4 kg PE1.2/150m ¥18,500
4000S 294g 5.1:1 81 8+1 6.4 kg PE1.5/150m ¥19,100
4000SH 294g 5.8:1 92 8+1 6.4 kg PE1.5/150m ¥19,100
 5000H 388g 5.6:1 91 8+1 7.4kg PE3/200m ¥20,800
5000SH 395g 5.6:1 91 8+1 7.4kg PE2/200m ¥20,800
シマノ ストラディック スペック表
製品名 自重(G) ギア比 最大巻上長(CM) ベアリング 最大ドラグ力(KG) PE糸巻量(号-M) メーカー希望本体価格(税抜)
C3000 230 5 73 6+1 88.2/9.0 PE(号-m) 1-400,1.5-270,2-180 24,000
C3000HG 230 6 88 6+1 88.2/9.0 PE(号-m) 1-400,1.5-270,2-180 24,000
3000XGM 250 6.2 91 6+1 88.2/9.0 PE(号-m)1-220,1.2-150,1.5-135 25,500
4000 275 4.8 77 6+1 107.8/11.0 PE(号-m) 1-500,1.5-320,2-210 25,500
4000HGM 280 5.8 93 6+1 107.8/11.0 PE(号-m) 1.2-250,1.5-200,2-150 25,500
4000XGM 285 6.2 99 6+1 107.8/11.0 PE(号-m) 1.2-250,1.5-200,2-150 25,500

No tags for this post.

カヤックF スピニングリール選び

カヤックフィッシングで何を釣るの?と聞かれて、思わず「何でも」と答えてしまった1310です。

さて、時期によってシロギスからブリまで狙う魚が豊富なのがカヤックフィッシングの魅力ですよね。

でも、そうするとやたらとタックルばかりかさんでゆくばかりです。そんな地獄の楽しみ?から解放されるべく、シンプルにバーサタイルなシステムを追求してゆくこのコーナー(ウソ)。

1番の悩みはスピニングリールだったりするわけです。

現在メインのスピニングはルビアスの2506。なんと、ドラグはMAX3kg^_^。

キスからティップランからひとつテンヤ、ライトジギングまである程度こなしてはくれるのですが、周りのカヤックアングラーの釣る魚はデカイ!ワラサを超えてブリだったり、ヒラメだって80センチ。なんだそりゃ。となれば、どうしてもワンランク上のサイズが欲しくなってくるものです。

がしかし、あくまでもバーサタイルを目指すので、ジギングメインのゴツいタックルではなく、乗り合いではなければブリだって問題ないレベルのリールが欲しいわけでございます。

軽くて、安くて、丈夫で、糸巻き量がちょうどよくて、スプール交換でPE0.8から3号までを使える夢の様なリールを探しました。安くてって言う限界もあり、ミドルクラスを選択抜粋です。

リール比較201507

ここで注目なのが、シマノの新兵器「ストラディック」。

バイオの後継の位置づけですが、番手があればストラディックですべてが事足りてしまうのではないか?というスペック。ギアもボディもHAGANE。防水も完璧。値段も安い。そしてとにかく軽い・・。これは・・。5000番のスプールが交換できれば確定。が、現時点での互換性はツインパワーの4000番のスプールとの互換性だけです。残念。シマノの5000,6000もしくはdaiwaの3000、3500 を他に持っていれば、ストラディックがど真ん中ストライクでしょう。

んー。ひとつだけ選ぶとすると、バイオのSW4000HGに5000のスプールでしょうか。

シマノ(SHIMANO) バイオマスターSW 4000HG

シマノ(SHIMANO) バイオマスターSW 4000HG
価格:22,227円(税込、送料込)

シマノ(SHIMANO) エクスセンスBB 4000HGM

シマノ(SHIMANO) エクスセンスBB 4000HGM
価格:15,120円(税込、送料込)

シマノ(SHIMANO) AR−C エアロ CI4+ 4000XG

シマノ(SHIMANO) AR−C エアロ CI4+ 4000XG
価格:25,116円(税込、送料込)

【送料無料】DAIWA(ダイワ) BLAST(ブラスト)

【送料無料】DAIWA(ダイワ) BLAST(ブラスト)
価格:20,919円(税込、送料込)

ダイワ(Daiwa) 15フリームス 3500 00056239

ダイワ(Daiwa) 15フリームス 3500 00056239
価格:13,057円(税込、送料別)

ダイワ 14 Xファイア 3012H(28500)

ダイワ 14 Xファイア 3012H(28500)
価格:22,302円(税込、送料込)

【送料無料】 ダイワ 12ルビアス 3012H

【送料無料】 ダイワ 12ルビアス 3012H
価格:27,154円(税込、送料込)

メーカー 型名 ギア比 糸巻量(cm) ドラグ力 頑丈さ 糸巻き感 糸容量 重さ 値段 BB数 備考 ハンドル形状
シマノ 15ストラディック4000 4.8 77 11kg しっとり 2-210 275g 25,500 6 スプール交換は同4000系および15ツインパ4000系のみ T
シマノ 15ストラディック4000HGM 5.8 93 11kg しっとり 2-150 280g 25,500 6 T
シマノ 15ストラディック4000XGM 6.2 99 11kg しっとり 2-150 285g 25,500 6 T
シマノ 13バイオマスターSW4000HG 5.8 93 11kg しっとり 2-210 310g 29,400 6 4000、5000が同ボディサイズのため交換可能 ラウンド
シマノ 13バイオマスターSW4000XG 6.2 99 11kg しっとり 2-210 310g 29,400 6 ラウンド
シマノ 13バイオマスターSW5000PG 4.8 81 11kg しっとり 2-350 315g 29,400 6 ラウンド
シマノ 13バイオマスターSW5000XG 6.2 105 11kg しっとり 2-350 315g 29,400 6 ラウンド
シマノ 11エクセンスBB4000HGM 5.8 93 11kg さらさら 2-150 290g 20,000 5 ラウンド
シマノ バイオマスター4000HG 5.8 93 11kg しっとり 2-210 310g 24,200 6 4000、5000が同ボディサイズのため交換可能 T
シマノ バイオマスターC5000 4.8 81 11kg しっとり 2-320 310g 24,200 6 T
シマノ AR-CエアロCl4+ 4000 4.8 86 9kg さらさら 2-210 255g 34,200 6 T
シマノ AR-CエアロCl4+ 4000XG 6.2 111 9kg さらさら 2-210 255g 34,200 6 T
シマノ AR-CエアロCl4+ 5000XG 6.2 111 9kg さらさら 2-350 260g 34,200 6 T
daiwa ヴァデル3500 4.9 83 8kg しっとり 2-300 410g 20,500 4 ラウンド
daiwa ヴァデル35010H 5.7 97 8kg しっとり 2-300 410g 20,500 4 ラウンド
daiwa ブラスト3520PE 4.9 83 8kg しっとり 2-200 420g 30,800 5 ラウンド
daiwa ブラスト3515PE-SH 6.2 106 8kg しっとり 2-150 420g 30,800 5 ラウンド
daiwa ブラスト4020PE-SH 6.2 110 8kg しっとり 2-200 425g 30,800 5 ラウンド
daiwa フリームス3500 4.9 83 8kg しっとり 2-300 400g 18,600 4 T
daiwa フリームス3500H 5.6 95 7kg しっとり 1.5-200 315g 17,600 4 T
daiwa Xファイア3012H 5.6 95 7kg しっとり 1.5-200 255g 29,500 6 T
daiwa カルディア3000 4.7 79 7kg しっとり 3-200 250g 27,000 6 T
daiwa カルディア3520PE-H 5.7 97 8kg しっとり 2-200 355g 31,000 6 T
daiwa ルビアス3012H 5.6 95 7kg さらさら 1.5-200 255g 33,000 7 T

いまさらながらですが、リーダー号数

いまさらながらですが、PEとリーダーの号数について、少し勘違いしていたのでメモ。

なぜか頭に入っていたPE1号=10lb。

いつも使っているPEはラパラのラピノバ(4つ編み)。で表を見てみるとPE1号=20.8lb・・・あれれ?進化していたんですね。

リーダはサンラインのベーシック船ハリスを基本使っているので、lb換算ではなく号数で判断しています。なのでトロいわたくしの脳みそでは換算表をつくらないとだめなのです。。

というわけで換算しなおし。

【基本】

・1lb=0.453kg

・PE1号=10lb~20lbと製品によってまちまち

・ナイロン・フロロ1号=4lbぐらい

ということでラパラのラピノバXで換算表を作って見ました。

Item name LB KG換算 リーダ
(PEのlbを4で割る)
RAPINOVA-X MULTI-GAME MULTI-COLOR 0.4 8.8 3.96 2.2号→2号
RAPINOVA-X MULTI-GAME MULTI-COLOR 0.6 13.9 6.255 3.475号→3号
RAPINOVA-X MULTI-GAME MULTI-COLOR 0.8 17.8 8.01 4.45号→4号
RAPINOVA-X MULTI-GAME MULTI-COLOR 1 20.8 9.36 5.2号→5号
RAPINOVA-X MULTI-GAME MULTI-COLOR 1.2 22.2 9.99 5.55号→5号
RAPINOVA-X MULTI-GAME MULTI-COLOR 1.5 29.8 13.41 7.45号
RAPINOVA-X MULTI-GAME MULTI-COLOR 2 32.8 14.76 8.2号
RAPINOVA-X MULTI-GAME MULTI-COLOR 3 39.6 17.82 9.9号

いままでかなり細いリーダーつけてましたとさ。

 

マイクロジギング用ロッド購入!

いや~腰が痛い。
もともと腰痛もちなんですが、この2週間酷くて、病院でもかなり酷い状態に。薬とリハビリでなんとか乗り切っています。
カヤックフィッシングは結構腰痛にいいらしいという話があって、体幹が鍛えられるからだそう。
正しい漕ぎ方が必要なのでこちらを参考に→こちら
たしかにカヤック後は腰周りはいいかんじの張りがでますし、それによって腰痛になることはあまりなく。ゴルフなんてのは最悪で翌日翌々日なんて歩行困難に。
とはいっても、カヤックをミニバンに積むときは真上から背骨に負担かかるわけで、これはつらいものが。いつかカヤックリフターが欲しいところです。

がしかいノアハイブリッドの天井仕様だとmax不可30kgなので無理だろうな・・と。だれか!新型ノアの屋根を強化してくれ!
まあ、それはそれとして、先日手に入れたマイクロフリップをリーサルウェポンとして修得するために。ロッドを検討していたわけです。
以前の記事で やれテンヤロッドだと、やれジギングロッドだと、やれキャスティングタイラバロッドだと言ってきましたが、→これやこれやあれ(笑)

振り返れば、新しい竿が欲しい気満々でのレンチャン投稿でした。

お店で触ったり、同等な仕様のものを触ってみて感じたことは、カヤックで楽に扱える長さは7フィート前後でグリップエンドが脇に入る長さがベスト。

7フィートの理由としては、私が乗っているマリブカヤックスx-13のシート位置からノーズまで、7フィートロッドでぎりぎり届くのです。つまり、魚探をみて漕いでいるときに反応がありとっさにジグを落とすケースがありますが、落としている間に風や潮によってカヤックの向き、ジグの落ちる向きが変わります。そうするとカヤックとラインがクロスしてしまうことがよくあり、まあ、それでもシャクレるのですが、腰が痛くなります。艇を回せばいいだけですが・・

で、穂先。穂先は以前ジャクソンのistickでソリッドカーボンを触って惚れたのでそれを目指していましたが、パリッとしたものとなると自重がかさみます。

一つテンヤ用となるとどうしても穂先が繊細すぎてしまい、ただ巻き以外のアクションはどうもイメージが付きません。(イメージが付かないのがへたくその所以なのでしょうが。)

一方エギングとなると長すぎます。ティップランは一つテンヤと同様に柔すぎますし。

となると、ライトジギングロットかキャスティングタイラバロッドに。本当はキャスティングタイラバロッドを触ってみたかったんですが、店頭5店舗回ってみましたがおいてません。ジャイアントキリングの7.3フィートなので、大本命だったんですが。が、某タックル〇りーで

Abu Garcia(アブ・ガルシア) SaltyStage KR-X ライトジギング SXLS-632-120-KR

の新品が15000円ちょいで売っていまして、持ってみると・・むむむ。かる~い。パリパリシテル~。しゃくりやすそう~。と一目ぼれ。

長さはちょいみじかめですが、なんとかなるでしょう的な感覚で衝動買い!

マイクロジギングの紹介ページでもお勧めとして紹介されてます。こちら

で、今度はリールの物欲が…つづく

マイクロフリップ入荷!って業者ではありませんが(笑)

 
マイクロフリップ!Point楽天ショップに各色入荷!即日発送中!

ゴールドとレッドが売り切れやすいようです!

マイクロフリップ 35g レッド

マイクロフリップ 35g レッド
価格:1,980円(税込、送料別)

 

これに合わせる最良ロッドを検討中です。お店で様々確かめてみてるんですが、ライトジギングロッドかヒトツテンヤかが悩みどころ。

最良ロッドと言っても前提がカヤックで持ち込みロッド本数が限られるので汎用性もということで、ズバリ。

相模湾、東京湾のひとつテンヤ船

会社の部署異動で、まあそれはそれは忙しかったり気が滅入ったりで、普段、子供が起きている時間に帰れないので、土日は体力回復と家族といる時間に徹している今日この頃なんです。

が、が、が、6/20に会社の我が釣り部の今年度初回を開催予定を立て、もっか、それに向けたシミュレーションを日々おこなっております。

初心者?女子部員がどーしても一つテンヤをやりたいと言うので、相模湾で探してみても、なかなか無いんですね。

過去記事見ると試してはいたようですが、現存は数えるほど。

野毛屋釣船店 金沢八景

池田丸 腰越

山帝丸 江ノ島

泰平丸 小田原

仕立てだと、

第一美喜丸 腰越

福栄丸 葉山

まあ、他にもありますが、数は少ないです。

で、部員全員の意見となると、やれタイラバだ、やれジギングだ、やれコマセだ、やれ、アジ鯖だ…となるわけで、いつもお世話になっている与兵衛丸に相談中です。

で、最近釣りに行っていないのでネットのウインドウショッピングをしていて、妄想が膨れ上がったもののコンセプトが

・ヒトツテンヤ可能

・キャスティングタイラバ可能

・マイクロジギング可能

で10000円台の竿は無いものか ?

もちろん、ヒトツテンヤの食い込みは犠牲にしますが、カヤックフィッシングだと、何度も書いているように、積める竿の本数が限られていることと、なるべくシンプルにしたいということから、いつもこんなことを考えています。

で、ありました。ありました。

ソリッドティップで60g前後のタイラバを想定した先調子ロッド。つまり、マイクロジギングの操作をしやすく、テンヤでも食い込みをあまり犠牲にしない…だろう^_^;仕様ということになります。
あ、あ、こりゃポチりますわ。

イカの分類 マルイカとムギイカって・・・

ハイサイハイサイハイサイ・・・。
1310です・・
さいきん~、仕事がいそがしくて~、仕事中の~更新も~できません・・・1310です・・・
って、仕事中やってはいけません!!

さて、気がついたら関東も気温30度。台風一過ですが、そんな季節になってしまいました。
世間ではノッコミマダイ、テンヤ五目、シロギス、マゴチ爆釣、ヒラメカサゴ、マアジ、そしてマルイカに続き、ムギイカスタートです。
ああああ、釣り行きたーーーーーーーーーーーーーーい。雑誌ばかりが増えます。

さて、今回はイカの種類について整理してみます。知っている人は知っている。知らない人は全くわけのわからないイカの種類。
コウイカ、スルメイカ位は聞いたことがあるかもしれませんが、釣りでよく使われる(関東?)マルイカ・ムギイカはなんじゃらほい。
ということでまとめてみました。

・ムギイカ→スルメイカ(別名マイカ)アカイカ科
・マルイカ→ケンザキイカ(別名アカイカ・シロイカ・メヒカリ・ブドウイカ・ゴトウイカ)ヤリイカ科

他にヤリイカ、アカイカもいる
・ヤリイカ→(別名ササイカ・サヤナガ・テッポウ・テナシ)ヤリイカ科
・アカイカ→(別名ムラサキイカ・ゴウドウイカ・バカイカ・メダマ)アカイカ科

ヤリイカ科は名の通り、鰭の先がシュッと角のように伸びている
アカイカ科は鰭が筒の先についている

絵文字で書くと(笑)・・・・わかります?つまり、鰭の位置が下のほうにあるのがヤリイカ。


< >
1 1
1 1 ←アカイカ科(スルメイカ科)
◓ ◓
八 八


/ \
< >
1 1
1 1 ←ヤリイカ科
◓ ◓
八 八

と、分類してみたはいいけれど、釣りにいける予定は・・・・・。
予定は作るものか、壊すものか。
ええええい、こわしてしまえ(笑)
ということで、ゲリラ出撃したらまた報告します。

新しい部署も1ヶ月経ち、力の抜きどころがわかってきたので、今までどおりのペースで釣行、更新するよう
頑張ります。
ではでは。

今欲しいもの

・マイクロジギングにもテンヤにも使える竿でコストパフォーマンスにすぐれているもの
→テンヤ用でマイクロジギングに使える・・・・GKJ-S842M/TENYA

→ライトジギング用で、テンヤ用に使える・・・GKJ-S73L/TR

あ、本当はがまかつ派です。(でも高い)

で、本命はLEOPARD ひとつTENYA SPECIAL/CUSTOM

磯竿で有名な宇崎日新。この竿はどこまでの気合が入っているのでしょう。

購入マジカです(・ω・)ノ

あれ?風邪っぽい体調…

マイクロフリップ マイクロジギング

ちょーーーーーーーーーーーーーー気になるマイクロジグ、

マイクロフリップ」 2015/4/15 発売予定のタングステンマイクロジグ がとっても気になります。

マイクロジギングなる釣り方をつい最近知り、結構自分の釣り方にあっているなあと思い始めています。

すべて思っているだけで、まるで実践は行ってません(笑)

今度二つぐらい買ってもって行こうと思います。

 

チョイ固めの一つテンヤロッドがばっちりな感じの釣りですね。

先日フィッシングショーで見たジャッカルのistick 早く出ないかな~・・。

マイクロジギングで使えそうな”今売っているもの”例

 

 

 

ゴールデンウィークは何をする?

ちょっと先の話。
今年はうまくいけば12連休のゴールデンウィークがあるので、各旅行会社はCMで連呼するようになって来ました。
さて、われわれは何をするかな・・・
そんなことを考えながらちょいとネットサーフィン。
ムムム!御存知の方は御存知かもしれませんが、レジャー・体験などを企画しているこんな会社を見つけました。

TRIP(トリップ):地域の魅力的な観光体験が見つかります

全国のレジャー・遊び・観光情報が満載。 ASOViEW!(あそびゅー!)

 

TRIPのHPを紹介すると

tripweb

こんな感じで選べると、ワクワク感MAXです。旅行が目的もいいけれど、レジャーが目的で旅行に行くという発想が私は好きです。
旅行先でカヤックが出来るところもたくさんありそうです。

とにもかくにもレジャーでの事故がないことにお互い全力を尽くし、正しい対処方法と救命方法を大人が知識として持って億個ともとても重要だと思います。

★水難救助・救護の知識→http://bayside.gig.jp/sp/suinan-10.htm

★山やキャンプでの応急処置→http://www.camp-outdoor.com/tozan/firstaid01.shtml

それと、昨年痛感したのはブヨの恐怖です。気温が上がると、4月から発生してきます。ゴールデンウィークなんかガンガンいます。エアーサロンパスが虫除けに効くらしいですが、もし挿されてしまったときに、すぐにリムーバーで吸っておくと全然違うんです。義父のポインズンリムーバーで救われました。名野で今年は早めに買っておきます。

 

No tags for this post.

超撥水加工 き、きになる

これは凄い。

Granger's

わかりやすいサイトは→ここ

様々な防水加工を簡単に実現できる優れもの。
釣りのアウターだけでなく、キャンプのテントやシートなどにこれをやることで快適化。
冬の今のうちに仕入れておくか!

 

No tags for this post.

カヤックパワーゲーム用にもってこいリール発見

1310です。金がないのにフィッシングショー行って、物欲が沸きまくっています。
さて、今回のフィッシングショー横浜にはアルファタックルさんは出ていませんでした。がしかし、とても注目すべきリールが3月発売予定です。
その名は・・・TailwalkのELAN Widepower PLUS と言うモデルです。

そう、ドラグmax12Kg、ラインキャパPE3号で200m、自重300gちょい、値段1.5万円以下で大人気のELAN Widepower↓のシリーズです。

 

ELAN Widepower PLUS となるとキャスティング対応となります。つまり、これだけのジギングベイトリールにさらにキャスティング機能が搭載されるのです。

Item Gear
Ratio
Weight
(g)
DRAG
MAX
(kg)
Line
Capacity
Bearings Line
Retrieve
(cm)
Retail
Price
(JPY)
71R 7.1:1 305 12 ナイロン25lb(0.435mm)(7号) 130m
ナイロン16lb 240m
ナイロン20lb 190m
PE3号 260m
PE1号 830m
10BB+1RB
防錆BB
87 20,000
71L 7.1:1 305 12 10BB+1RB
防錆BB
87 20,000

 

どうPLUSになったのかは、HPを抜粋しますと↓↓↓

投げる。
エランワイドパワー。
エランワイドパワーが持つ耐久性、ドラグ力はそのままに。
内臓されたボールベアリングの数量をプラスし「投げ」のワイドパワーが登場。
マグナムベイト使用の大型バス狙い・ライギョ・ナマズ・シーバス・青物などソルト、フレッシュウォーターを問わないキャスティングゲームモデルに最適。
もちろんジギングでの使用も可能。

  • ワイドボディパワーゲーム専用モデル。
  • オリジナル譲りのスムーズ且つ強靭なドラグマックス12㎏。
  • メインフレーム&サイドプレートは強度と精度を追及したオールダイキャストアルミボディー。(耐腐食に優れたアルミニウム合金=TSAL-2 を採用)
  • ダイヤル式遠心ブレーキシステム
  • ブレーキリングの表面を強化加工し、ブレーキ音の減少と、ブレーキシューの耐久性を高める。
  • マグナムクラスルアーの遠投を可能にする39mm径
  • ナイロン25lb(0.435mm 7号)約130mディープスプール
  • 素早い手返しを可能にするハンドル一回転の巻き取り量87㎝
  • 100㎜カーボンクランク ダブルハンドル
  • 防錆仕様10+1ボールベアリング
  • ネオプレーンリールカバー付

 

このスペックだと、ジギングしている最中のキャスティングにスピニングを積まねばならないところ、一本で対応可能です。(ベイトキャスティングに慣れていない人はバックラッシュしないように練習は必要です)

そうすると、ジギング、キャスティング、タイラバ、カワハギ、落とし込み、餌釣りにPE1.5号でこの1台である程度通せます。まあ、ロッドは悩みどころですが(笑) 桜魚だと自分を釣りそうだし、ダイワのゲームX64MHだとキャスティング時にバッドパワーが弱いだろうし、あらま、何か買わないと!(・・・リール買ってから考えるべきだろう)

そして、スピニングにこの記事に書いたジャクソンのフルカーボンソリッドのタイラバモデルとPE0.8のルビアスで一つテンヤ、ティップラン、キス、スピンタイラバ、スピンカワハギ、ライトサビキに対応できます。

これで2本に収まります。めざせ!カヤックフィッシング、常時2セット化戦略w。

これで、お誘いいただきましたディープスロジギも参戦できますよねっ!!(^^♪※このディープな方々は、100m以浅をシャローと呼び、50m以浅をスーパーシャローと呼ぶそうです(笑)

フィッシングショー 横浜 2015

1310です!先日念願のフィッシングショーを見てきましたので興奮とともに報告です!

おおおおおおおおおお、河辺プロ、おおおおお、秦プロ、おおおおおおおおキングジム(いや、王様・ジム)と、バス時代のミーハーなモードになってしまいましたが、気を取り直して、いろいろとお勉強と情報交換を。

P1310399_R

きたぜきたぜ~~♪かなりテンション高く。珍しく間違えずに会場に到着!今日は90分一本勝負!

P1310400_R

いつもの情報系(IT)の展示会と違い、コンシューマに偏った雰囲気で最高です。以前はITの方で出展者やりましたが、うきうき度は全く違います(あたりまえか)

P1310402_R

 

ほほ~。かみさん、喜びそうだな。玄関の掃除、子供との公園あそびでの蚊対策、川近くのキャンプでのブヨ対策にありですね。

P1310404_R

 

なんとなく、ハスラー。釣車として、以前のジムニーやパジェロミニてきな存在でしょうか。P1310405_R

 

サンスポブース。船長多数?男っけバリバリでした(笑)

P1310406_R

 

は~~♡ヤマハエンジン♡ vmax 。P1310407_R

 

バーチャルフィッシングコーナー。ドラグ鳴ってましたよ~。カヤックでドラグガンガンだしたいです♪P1310408_R

 

こいつで。P1310409_R

 

バス時代の憧れ①P1310411_R

 

バス時代の憧れ②P1310412_R

バス時代そのもの。P1310415_R

 

でもジムだけは、フィッシャーマンとしても、アングラーとしてもパフォーマーとしてもいまも現役のミーハー。P1310417_R

 

毎日お世話になっております。釣りに行かない日も、朝昼晩。各地を巡っています(^^♪P1310420_R

 

 

で、隣のブースの、本日の目的地!サウスウィンド様。P1310421_R

ブーススタッフの”ゆういちろう”さんとリアル初挨拶。たくさん情報交換させていただきました!!ちかく御一緒出艇の約束をしてお別れ!

IMG_4110

 

今回出あった一番の”製品”は、これ。

P1310418_R

 

ジャクソンHPでもまだ発表されていませんが、7フィートのスピニングタイラバロッド。でも、ライトジグから一つテンヤも一つスッテも可能だそうです。となると、ティップランもかのうだとのこと。あらら、カヤックでは無敵じゃないですかっ!

オールカーボンソリッドだそうですが、軽い!

全体的にパリッとしていて、あおってもすぐにシャキッとします。だらだらしない、でもティップは細く、シャキッとは指定rのですが、食い込みがよさそうなしなやかさをソリッドで出している感じです。なので、錘をぶら下げないとわかりませんが、ティップランからカワハギまでいけそうです。私の理想の全体感。早くこれほしいです!!!!6月発売予定だそうです。

http://www.fishing-v.jp/stgear/gear_detail.php?cd=sgea_1409_8510640_02

No tags for this post.

タングステンシンカーで遊動式一つテンヤ

今年も”環境に優しい””安全””お財布にやさしい”をテーマに、カヤックフィッシング活動を続けていこうと思います。
そこで、今週末のKFで使う一つテンヤをすべてタングステン化しようと考えました。
タングステンの一つテンヤは販売しており、

が代表的なものとしてあります。

が、お財布にやさしくがテーマなので、考えます。

バス業界では結構タングステンシンカーはメジャーなので価格を見てみました。
すると・・・。

あれ?安くない??

早速釣具屋で購入。5.3グラムが売り切れだったので、それだけはバレット型を購入。

遊動式を作ってみようと思います。

ブリとアオリとブリザック

変なタイトルですみません!
今週末、ティップランアオリ行ってきます!乗り合いです!
カヤックはティップラン向きと言われますが、ティップランやったことのない私としては”にわか”ティップランは自信なくて集中力が続きません。
で、結果はともなっていません。

ということで、ベテラン★ティップランナー?(笑)同行で初ホンモノティップランしてきます。
自称エコフィッシャーマンとしては、エギもやはり脱鉛!と言うことでタングステンを探しました。と、思ったより多いではないですかっ!
追加のシンカーはタングステンが多いですし、手頃な価格のタングステンエギも発見。大手はタングステンがメインなようですし、なんだかほっとしました。

もう一つ、peラインですが、ティップランに使う号数がかなり細いものでして、0.4~0.8が標準らしいのです。
こりゃ、どてら流しで根回りを攻めるとなると、下手くそでは根掛かり→下手すりゃ高切れ!何てこともありそう。
この辺も、ギリギリな太い号数を確認してきます。
取り敢えず今回は0.8でやってみようかと思います。

ロッドは専用が無いので代用として考えているのはシロギス竿。
以前バスで使っていたがまかつラグゼサーミスの134sという、ソリッドトップのソリッド折れ!を改良して、先っぽに渋谷SANSUIで買ったグラスソリッドを少し太めに削って差し込んでみました。7.5:2.5調子(8:2と7:3でいつも悩んでしまう優柔不断からすると最高)です。
バットが柔いけれど代用品としては十分かと。

~後日写真掲載予定~

んで、次の話題。スーパーで売っていたブリ。
どこ産かはわかりませんが、霜降り。
一瞬、血抜き失敗しているのかと思うぐらいの赤が強い刺身ですが、なんとも、油と赤みのバランスが良くて、やはり、旬な物って、走りの時期がうんっまい。

IMG_3530.JPG

でブリザックネタ。
冬になるとスタッドレスでしょ。と、実は今までスタッドレスなるものを買ったことがありません。
真冬の河口湖行くにもゴムチェーン!
十分ちゃ十分だったのですが、ここのところ不意の大雪が多くなってきたことで、ちょっと面倒に感じていました。
そこで、購入を検討。
まずは良く知っているディーラーであれこれ相談してみます。
とはいってもそこはディーラー。「標準価格です!」といって見積もりを頂き、
「オー○バック○さんとかの価格にあわせますよ~。ネットのバカ安価格にはあわせられませんが!」
と。
ブリジストンのブリザックがやはり人気NO.1のようです。
最新モデルはどこも高いですが、氷上性能がかなりアップしているのがここのところの流行だそうです。

安全=お金 という世界だというので、そうそう安いものは選べません。
ネットだとお安い。ほんとお安いのです。一本12000円ぐらい出せば一番いいのが買えてしまうではないか!というレベルですが・・・・。
さっそく、オー○バック○に店頭価格を確認しました。

工賃込みで6万円前半を目指せ!ということで、ブリザックVRX→無理~(タイヤ代76,000+工賃4320 税込み)、DUNLOP WinterMAXX→むりー(タイヤ代72,000+工賃4320 税込み)・・ああ、こんなものかい。高いっす。
とあきらめかけていたところ、あるじゃないですかっ!YOKOHAMA iceGurad IG30+ !!  (タイヤ代60,000+工賃4320 税込み) 
早速ディーラーに工賃込みであわせられるか相談中です~♪

タイトルにブリザックってかいておきながら、アイスガードかいっ!ってツッコミはなしですよ。スタットレスだけにスベリませんから。(あれ?落ちなかった)

No tags for this post.

激安サビキ 太仕掛け

 

 

 

こんんちには、ひさしぶりのサビキさびおです。

ふとタックルベリーに寄ったときにワゴンにあったサビキを良く見ると!!

なんと太仕掛け!

ハリス3~5号はカヤックフィッシングではもってこいの太さで、魚探で狙い撃ちしたときに小型アジから、大型サバまで問題なく取り込め、さらにはイナダクラスでもあげられます。

値段も90円~!

IMG_3524

 

IMG_3523IMG_3525

 

ネットで探すと安いサビキありますが、近所のタックルベリーに寄って、サクッと買いだめしておいて損はありませんよ~。

No tags for this post.

ニューアイテム プロックス桜魚SE61L

評価がいいんですよねぇ!!プロックスの桜魚シリーズ!
その中でもタイラバからジギング、ライトな釣りまで卒なくこなす、桜魚SE 61Lの相場価格をようやく見つけポチッと!してしまいました。
最近物欲がヤバイ…。

IMG_3448.JPG

IMG_3449.JPG
まあ派手なブランクスクですが、全体的に纏まっていてカッコいいです。
購入したのはフイッシングショップTポートさんですが、いまはまた売り切れのようです。

【PROX】桜魚 SE(61L&61UL)

【PROX】桜魚 SE(61L&61UL)
価格:6,566円(税込、送料別)

リョービバリウスと組んでみましたが、バランスはとても良いです。色合いも悪くない!

プロックス、結構頑張ってます!
以前、バス時代、ジャクソンのモスバックというバスロッドが自分の手にとてもしっくり来てシリーズを揃えたことを思い出します。
当時はバスメーカーとしては無名だったのですが、後にトッププロの江口さんのスポンサーになって大ブレイクしたのですが、やはり、良いと感じるものは大事にしたいですね。
プロックス、メジャーですが、良いものを安く提供してくれることに大賛成です。上を見たらきりはありませんが、サラリーマンフィッシャーには、この価格帯で、十分使えるものは神です!

師走と言えば落とし込みブリ?

12月です。

今週は関東にも寒波が来るとの事で、カヤックX-13も寂しげです。まだまだ出撃予定ありますよ。

がしかし、最近気になる釣り物は、

相模湾”ブリ”!!

しかも、落とし込み!!

以前、福岡の宗像から師走に行った落とし込みブリという釣り方は、私にとって衝撃でした。『なんて効率の良い釣りなんだ・・・』と。

簡単に説明しますと、太っといフラッシャーサビキをベイト(アジ・イワシ・サバ)に喰わせ、喰わせたら、そのままベイトより下の層にスルスルと落とし込み、当たりを待つという釣りです。

宗像での釣りのときは、ブリは来なかったですが、大型のヒラメ、マトウダイなどを釣って大満足。サビキで釣ったベイトが追われるときに伝わってくるパニックな当たりは、パチンコでハイパーリーチがかかったときの状態(あまりやりませんが(笑))。そしてゴンと言うあたりではなく、ズズズ・・・・ズンという、まるで警戒していない喰いこみ当たりです。

あ~、いつかまた行きたいなあ・・・と思ってネットサーフィンをしていると、”相模湾、落とし込みブリ”という文字が。

そうです、相模湾にも落とし込みブリがやってきたのです!

いつからよっ!!知らなかっただけなのかどうなのか。

昨晩見つけて、ずーーーーーーーーーーーーっと、これしか考えられないのです!今週いってくるかなあ。でも時化だしなあ。でも、ブリって、時化のイメージあるし(笑)

ここ→江ノ島の渚丸

 

私が持っているタックルで大丈夫かなあ・・・。

カツオ、メジ、ワラサ、宗像の落としこみではこれで十分だったので、頑張ってほしいです。

●ロッド:シマノ シーマイティ 80-240(前のモデルですが)

 

●リール:シマノ 3000 プレイズ(前のモデルですが)

シマノ(SHIMANO) 13プレイズ 3000 13 PLAYS 3000

シマノ(SHIMANO) 13プレイズ 3000 13 PLAYS 3000
価格:39,285円(税込、送料別)

 

 

 

 

 

 

No tags for this post.

ニューアイテム シマノ バルケッタBB

実はちょっと前からニューアイテムを導入済みです。

シマノ バルケッタBB 200HG です!

カウンター付きの小型リールを刷新したく、4月から狙っていたシマノのバルケッタを購入。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

廉価バージョンのBBで220gですから!これでドラクは4.5kg。買いでしょう。CI4+と悩んだあげく、自重30g差で7500円差は私には大きく、結局BBに決定しました。ハンドルは後から帰られますし、とりあえずの気持ちで購入。でもお安い!

形がなかなかシャープですよね。

ってか、安い!ほんと安い。

 

ラインは性能、コストパフォーマンス、視認性の評価の高いラパラのラピノヴァ 1.2号を選定。

 

先日のカワハギも、その後のカヤックでのカワハギもメインでこのリールでした。

感想として、低速ギアばかりを使ってきた私には7:1ギアは少し巻き抵抗がある感じでしたが、51mmのパワーハンドルが補ってくれました。この値段でこの性能。まあそれはそれは驚きの一言です。カワハギでも、ライトジギングでも、ウィリーでも、なんでも手巻きのライト釣りだったらこれだけで何でも出来てしまうのではないかと思わせてくれます。

ベストバイ!でした。

ちなみに、バルケッタBBと CI4+ の比較、ダイワのイッツとの比較はこちらのサイトでとても丁寧に書かれています!

No tags for this post.

防寒、防水対策

何を隠そう、寒いのが苦手な私!
釣りをする時、子供の送り迎え、スノボ、雪かき、冬にはかなりの対策を検討します。インナーは毎年良いものが安く量販店でもどんどんと出ていますが、アウターとなるとちゃんとしたものはやはり高い!欲しいゴアテックスはお高い!
と思っていると、最近は各社からコストパフォーマンスが良く、性能も良い商品がどんどんと出ていることを発見!

この前軽井沢のアウトレットで購入した、コロンビアのオムニテックという技術の製品。防寒用もあるけれど、インナーが充実しているので、オールシーズン使えるものとして、レインスーツを購入!

それから、アウトドアショップのナチュラムから、これは防寒用でルミナスウインタースーツ。

リバレイ レッドレーベル RL ルミナスウィンタースーツII


これは、一流メーカにも採用されているアクアマックスという加工を施したもので、この値段!これは買いでしょ。
両者とも、毎年品切れするシリーズということで、私もポチッと。

鉄オモリがやってきた!鉛との比較。

楽天で発注していた下田漁具のFeシンカーがやってきました。

以前の記事
で、鉛の怖さを知って、価格もタングステンより安価な鉄のおもりを見つけ早速購入しました。

IMG_3105_R

とりあえず一番使いそうな号数を数点購入。

25号で鉛とFeシンカーで大きさを比較してみました。

omorihikaku

たいした大きさの差はありません!

値段の 差は・・・。以下に表を作ってみました。

倍率を見てしまうと25号ぐらいまで2倍以上。でも根がかりしてゴミ・・いや、鉛という物質を海底に残してしまうことを考えると一瞬立ち止まってほしいところです。実際の金額差額は20~30号は100円を超えますが、15号以下は数十円です。また、60号を超えると同額以下になり、鉄オモリのほうが安くなります。

★Feシンカーを買えるサイト★

hikaku_Fe

エコ鉄のラインナップは(60、80、100、120、150、180、200、250、300、350、400、480、500、530、600、700、800)

Feシンカーのラインナップは以下です。

feオモリ

★Feシンカーを買えるサイト★

★エコ鉄おもりを作っている会社★

鉛フリーに取り組んでいるフジワラのおもり⬇︎

フジワラ スカリーミニ S 4号 緑発光

フジワラ スカリーミニ S 4号 緑発光
価格:651円(税込、送料別)

No tags for this post.

エコなオモリ発見!

ようやく見つけました!
以前書いた記事で、鉛の毒について書きました。実はあれからカワハギ釣りに行って、25号シンカーを2個無くしました。隣の人もひとつ無くしました。毎日毎日こんなことが繰り返される事があってはならない…。自己嫌悪になってました。
そして、ようやく見つけました。

1号から30号まで

そして、60号からはエコ鉄オモリ
800号まであります。

今後はこれらしか使わない宣言をします。
それから、タイラバ、テンヤも、これを流用していろいろやってみようと思います。

で、今持っている鉛オモリは、どうやって処分するんでしょう…。安全に、何処か引き取ってもらえたりするんでしょうか…?

アオリイカ in 勝山 (またまた準備偏)

アオリイカ数釣りシーズン開幕!!
aoriika

今週末、家族と友人とで 千葉県の勝山に行くことになり、もちろんカヤックFも。この一週間の荒れ模様天気を脱出して、超が付くほどの釣り日和!

ここはカヤックのアプローチはしやすいようですし、海釣図で確認すると、1.5km漕ぐと急深になる地形。いわしサバあじ、青物、根魚、イカ、何でもござれの場所のようです。

(参考ページ)

http://tsuribaannai.com/tsuribaannai28.html

http://moch3636.exblog.jp/12064175

ということでいろいろと仕掛けを選んでいるとエギングで手が止まりました。

今って何イカがカヤックやオカッパリで釣れるの?

エギング自体はなんちゃってエギング(もちろんボーズ)しかやったことが無いので、ぜんぜん知識がありませんでした。なので、タイトルもここ最近調べたにわか情報(-_-;)。

春に産卵した固体が秋にどんどんと大きくなって、食欲旺盛な今の時期に爆釣するという。

アオリイカの一生は1年から2年ぐらいが平均。タコのようですね。えっと、軟体動物ってそんな感じなのかしら。

釣行できない日々は、ネットばかりで時間をすごしてしまいます。

まず目に飛び込んできたのは

Buccaneer(バッカニア) Javelin 300 VS SQUID

Buccaneer(バッカニア) Javelin 300 VS SQUID

ナチュラムのPBで、最近は小物も充実してきました。

ナチュラムで実施しているエギング特集

あれこれほしくなります。

amaonサイトのエギング特集⇒エギング特集

でも金欠なので流用で我慢。ただしエギだけは必要なのであれこれそろえたいところです。ということで、調べてみると安いっ!これで十分ではないでしょうか?

※他に、色重さもバリエーション豊か。

手持ちはだいぶ昔に買った2.5号、3号のアオリーQが3個。カラーは定番らしいオレンジとピンク。でも、最近釣具屋に並んでいるエギを見るとほんとナメマカシイ素材と色です。釣り人が釣られます(笑)

さて、何が釣れるか釣行後御報告いたします。

 

 

 

No tags for this post.

エコな試み >゜))))彡

中学生時代、バルサを掘って木型を作り底に溶かした鉛を流し込んでメタルジグを作った覚えがあります。

当時目指していたのはダイワのファントムⅡ!

今も売っているんですね!ファントム!3ですが!

 

 

で、フィッシングカヤックで使うメタルジグを自作しよう!と改めていろいろと調べはじめるとなんと!

鉛のおもりが、どれだけ環境と人体に悪影響を及ぼすのか?

http://ameblo.jp/firstport/entry-11357075449.html

という記事を見てしまった。

鉛中毒について

http://merckmanuals.jp/home/%E5%A4%96%E5%82%B7%E3%81%A8%E4%B8%AD%E6%AF%92/%E4%B8%AD%E6%AF%92/%E9%89%9B%E4%B8%AD%E6%AF%92.html

他にはこんな論文?も

http://oacis.lib.kaiyodai.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/1325/1/AA12321630-5-1-35.pdf

鉛中毒を調べてみると、乳幼児が誤って釣りの鉛を飲んでしまった場合の危険性なども載っていたりと、だんだんとおもーい気持ちに。錘だけに・・・(ギャグを言っている場合ではない・・・)
さて、そんなこんなで、鉛ではないオモリやメタルジグはどんなものがあるのだろうと調べてみました。
バス業界?では、タングステンシンカー、ブラスシンカーは当たり前のようにありますが、メタルジグは鉄ジグが少しあるくらいで、しかもすこし高価。

環境配慮でジグを作っているメーカ↓

 

オモリに至っては、タングステンシンカーが投げ釣り用に鉛の10倍で売っていたり。勿論、遠くに飛ぶ、感度がいいというメリットがあるので、トーナメントなどでは使われているようです。が、今までの私では絶対に素通りレベル。しかし、このような記事を読むと、本気で買わねばならないと思ったりします。

景山 TGタングステン天秤 20号

景山 TGタングステン天秤 20号
価格:2,103円(税込、送料別)

 

いつまでも、自分の子供以降の世代も安心して釣った魚を食べられるよう、努力をしないといけません。
ゴミという点で言うと、ラインもそうです。これもまたバス業界?では良く耳にしたエコライン(生分解素材糸)は今はあまり実用されていません。ダイワ(グローブライト)がここ最近エコラインを使った仕掛けや捨て糸を販売しています。
でもそれくらいの普及率です。

 

 

 

 

 

釣りという行為に慣れてしまっていて、仕掛けが根掛かることに対して、ゴミを排出する事とは何か別のことに捉えていました。(正確には止水域では気を使いますので、海では と書いた方が良いのかもしれません)
それ以外は、むしろゴミは拾うタイプな私なんですが。
海中、水中は一体どれだけのゴミの山になっているのでしょう。

ゴミについては出さない工夫と拾う努力。これにつきるとおもいます。最小のゴミにするために、リーダーやハリス以下はエコラインを使おうと思います。もちろん、全てできるわけではありませんが、根掛かりしやすい釣りは絶対です。このページに遜色ない釣果をご報告できたらほんの少しでも広めていけるかなと。
で、本題は毒。そう、鉛の毒についてでした。読めば読むほど怖くなります。小学生時代、釣りしながら噛み潰しオモリを舐めていたこともあったなぁ…。中学時代に作ったメタルジグで鉛を溶かした蒸気を吸っていたなぁ…とか。ルアー作りに夢中になっていたとにに、お風呂でオモリを切り貼りしながらスイムテストしてたなぁとか思い出します。
私にはいったいどれだけの鉛がたまってるのかなぁ。

まあ、そんな過去は置いておいて、鉛に変わる環境に優しい素材を探してみました。
一つは鉄。比重は7.85。
鉛の比重は11.34ちょい。大きく変わるが、例えばカワハギのオモリ25号のサイズにすると使用に耐えられるレベルです。しかし、融点が1500℃オーバーなので到底自宅で加工できる代物ではありません。他の素材はとなると入手困難や、高価、家庭では加工できないなどの理由でなかなかないものです。
で、もうっ!石でいいやっ!
と。
石おもり。調べてみると、実践されている方いらっしゃるんですねぇ!!

http://muryouan.anaina.net/howtomake/ishiomori.html

http://blogs.yahoo.co.jp/wasanosuke/33047343.html
確かに、25号=25×3.75=93.75gとなるとかなりでかい石なんで、抵抗もあるし、乗り合いで使う抵抗も。
これはいろいろ研究してみます。
次に、砂鉄。初めて知ったんですが、正確には鉄では無いのですね。
の比重が5ぐらいだそうです。これは行けるかも。自然素材の布袋に入れて使えばいけそうです。北海道には砂を袋に入れてオモリにする地方があるそうです。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=3997478&id=48936743
しかし、感度が落ちてしまいます。中層の釣りなら、袋の形を工夫していけそうな気がします。
あとは、鉄筋!!鉄に炭素を混ぜて固めたものですので、自然に優しいです。
加工もサンダーで長さを切って使えばいけそうです。根掛かりもしづらそう。
深海釣りに使うみたいですね。(100号以上ばかりですが)

http://plaza.rakuten.co.jp/umikata/diary/201310130000/

http://www.okizanmai.com/product/%E9%89%84%E7%AD%8B%E3%82%AA%E3%83%A2%E3%83%AA-3818.html
さて、これから研究の日々が始まります。

No tags for this post.

スマホでの118発信について

安全第一!

ビビリな私は、いつも緊急事態のことばかり考えている(ちょっと言いすぎ(笑))

私の携帯はiphone5S。非防水構造ということで、以前記事にした防水ケースを利用しています。

がしかし、もし沈して再乗艇できない状況を想像すると、iphoneを探し、方法1.スワイプして緊急ボタンを押して118をダイアルする。

方法2.ロックを解除し、電話アイコンをタップし、118を押して発信ボタンをタップ

方法3.ロックを解除し、パニくっていて118を思い出せずアドレス帳を開き118に発信

 

image

なんて出来るはずない!!

ただでさえ、ケースで感度が落ちていて、水滴が付いている状況、さらにグローブをしている可能性が高く・・で、うまく反応するか自信なく。(^_^;)

と思ったらいてもたってもいられなくなってきました。そこで以下を自分の義務と使用と思います。

***カヤックに乗るときの携帯端末管理***

①ロックについて

危険が想定されるところに行くときは

ロックは解除しておく

ようにする。しかし、個人情報云々あるので、カヤックや船の場合、乗る直前に解除、直後に設定をするように習慣づける。

②携帯場所について

沈してから探さないよう

PFDのポケットに収納(リシュー必須)

する。リシューが絡まないようにリールコードにする。

③発信設定について

パニくっていてもすぐに118発信できるようにホーム画面に118用アイコンを置いておく

ホーム画面に118発信ショートカットを作成

します。

 

そう、今回お伝えしたかったのは、ホーム画面に118発信用のショートカットの作り方です。

EasyShortcutIcon というアプリを使います。(他にプリアイコンも)

そうすると↓のアイコンができるので、アイコン1タップ、「発信」の1タップで海上保安庁につながります!

icon

 

がしかし、ここで要注意!!

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H09_Q4A910C1CR0000/

の記事のように、2013年度中の118通報の99%(63万件)が間違い電話だったそうなのです。これはスマホの普及が影響しているとのこと・・・・。

アイコンがあれば、大人だって、そりゃ子供ならついつい”ぽちっ”としてしまいます。

アイコン登録はとても簡単なので、釣行前にだけ登録する・・なんて工夫を考えて見ましょうか・・・。

No tags for this post.

カワハギ釣行準備!

11月1日に仲間8人でカワハギ釣行予定!となり、あれこれ考え始める日々でございます。

年1~2回のカワハギ釣行ですので、道具は専用のものをそろえていたわけではなく、バスロッド megabass F5-62x HT-1000(ベアリングダウン) とリョービバリウスF200でやっています。

【竿】

logo_001

 

F5-62x:6feet2inch 1/4oz(7.1g)~1oz(28.35g)

投げることが出来る適正範囲がmax28.35gで、

カワハギでよく使う25号錘=(93.75g)にちょうどいい感じです。つまり3倍程度は許容範囲ということになります。

【リール】

ryoubi

bariuspic1

 

ryobisiyou

この竿はバスではテキサスリグやラバージグで薄いカバーを撃ったりダム湖での岩盤撃ちにつかっていました。
竿の特徴は可変テーパー仕様で8:2ぐらいの先調子で、掛けると全体的に曲がる感じです。海仕での利用ではハンドルが短いのでパーミングしている手が疲れますが、ライトウィリー、ジギング、カワハギと何でもこれを使っていました。リールはバスをやっていた時代からずっと大事にしているバリウスF200。これは剛性が強くスプールの回転もまあまあで、クラッチさえメンテしていればかなり使えると思います。ただ、今の極端なロープロ仕様のロッドとの相性はあまり良いとは言えないです。自重も重いですし。そして、やはり100g程度を巻くのにはハンドルが短く巻き重りがするので以下に交換。

がしかし、10センチのハンドルは取り回しがあまりよくなく、ジギングならばOKですが、カワハギだとやりづらいというのが正直なところ。でも、まあまあな釣果もあり、まあいいかなという感じで来たのですが、だんだんとカワハギ専用ロッドと海用軽量ロープロリールの物欲が湧いてきてしまいました。

軽量ロープロリールといえば、バス用はダイワTD-X・Z、シマノスコーピオンを使っていたので流用してしまうか!とも思ったりしましたが、もうぜんぜん使っていないのでこれを売って海用を買ったほうが、カヤックフィッシングにも利用できていいなあと思っている次第。そうなるとカウンター仕様が要件に。↓これほしい・・・。

 

ロッドはと、いろいろ調べてみると、たたき、たるませ、ゼロテンション、宙によって使いやすい竿が異なるという点が目に止まります。私レベルだとごちゃごちゃで何アクションをさせているか明確ではない(笑)のでえらべませ~ん。

総合的に高い竿になってくればなるほど、ティップがキンキンしていて張りがあるが柔らかい・・・という説明が目立ちます。うむむ。それって矛盾だらけ??と思ってしまいます。でも実際そうなんだろうなぁとおもったりもするので、釣る前に釣り比べしたいと思ってしまいます。

中古ゴルフクラブ屋さんであるように、お試し貸し出しなるシステムがあればいいのになあと思ってしまいます。

まずは釣具屋であれこれ触らないとわからないとは思います。以前ひとつテンヤロッドの1万円くらいの竿を購入しようかと釣具屋に行ったのですが、明らかに3万円で以前購入したバスロッドのほうが手にしっくり来たので購入をやめた経緯があります。物欲満載状態で金欠となると、1万円以下が候補になってしまいます。今の悩みは、中古の高級カワハギロッドか、最新の安めのカワハギロッドか・・。

こうやって悩んでいるときが幸せだったりするんですよね。それでいつの間にか釣行日が来て、バスロッドで行っていたりするんですよね(笑)

 

PROX LRD攻技 競技カワハギ 180

PROX LRD攻技 競技カワハギ 180
価格:7,776円(税込、送料別)

【ダイワ】早舟 カワハギ MH−180

【ダイワ】早舟 カワハギ MH−180
価格:10,648円(税込、送料別)

No tags for this post.

釣りに大敵 腰痛対策!

私は大変な腰痛もちなのですが、カヤックフィッシングで治る人もいる!という話を聞くので、かなり期待しています。これは体幹を鍛えることにより、腰椎の周りの筋肉の負担を分散するためだと言われています。

そして、半年前に会社の後輩から、部署異動で送別会のときにもらったバックジョイという腰痛対策グッズがこれまたとても効果的なのでご紹介です。

写真 (9)

写真 (8)

http://backjoy-jp.com/

これは、会社でデスクワークが多い人にはとても効果的です。

椅子にこだわらない会社だと、スーツのツルツル生地と椅子のさらさら生地がバッティングして、気がつくとすごい姿勢で仕事をしていることがありますが、これを装着することで、すべりが無くなり、簡単に姿勢を維持できます。そして、身体のど真ん中に重心を置くとさらに楽に姿勢がとれると言う代物です。

ロフトとかでためしに座ってみたときは、試しに買ってみようかという気持ちにはなりませんでしたが、プレゼントされて会社で使ってみると、周りからも「ちょっと貸して~」と3日ほど貸し出し⇒購入 というケースが半年で4件発生!

皆さんお気に召していただいている様子です。椅子とズボンがグリップするだけでこんなにも腰が楽になるなんて知りませんでした!

つりの大敵は腰痛!是非日ごろは温存してくださいな。

 

 

 

 

No tags for this post.

X-13 に魚探取り付け インチねじ?

X-13艇にホンデックスの振動子をどの様に付けるか、しばし考えておりました。

ももともとローランスの振動子を留めるナット穴が付いており、なんとかこれを利用しようと、いろいろHPで調べてみましたが、あまり載っていません。

もちろん、スカッパーホールから簡易取り付けも考えましたが、x-13の場合、振動子が底面より飛び出てしまい、カヤックを地面に置いた時や引きずると振動子が破損する恐れがあるため、底面より飛び出ない位置で固定しようと思います。そうなるとやはり、この場所しかなくなります。↓

image

ローランス、イーグルの振動子は流線型なのですっぽり収まるんでしょうね。でも、ステイは着いていないので、どーやって?image

で、藻のは試し。手持ちのボルトとステイであれこれ試そうとしたのですが、なんと。どのボルトもサイズが合いません…

調しらべてもなかなか見つからず。どうやら、インチネジらしいです。そりゃ外国産だしね。

http://ameblo.jp/kazuleon/entry-11828577594.html

に書いてありました。インチねじのNo。10!シャネルかっ(笑)

(補足)maribuの海外サイトにちゃんと書いてありました

つまり No.10-32 UNF(細目)です。

ラダー取り付け部にも同じナットが入っており、私はここにブロックゴムを取り付けて、車載や壁掛け時の安定と傷防止をしようと思っているのですが、これも丁度いいボルトを購入しないといけません。タッピングで穴開ければいいのですが、なんだが勇気なく(^^;;

家の外壁には穴開けるのに…

image

 

image

image

 

さて、どうやら大き目のホームセンターには置いているらしいので、購入し、とりつけてみたらまたアップしますね。

ではでは。

 

No tags for this post.

これは使えそう。海図 スマホナビ 「海釣図」

まだ納艇してから一度も行っていないペーパーカヤッカーwの1310です。

陸上でカヤックフィッシング妄想ばかりしていたら、妄想で困ったことが起きました。
果てし無い海のさて、どこに根があるのやら。
バス釣りをやっていたときには、大体のポイントを知っていたし、岬の張り出しやら周りの地形からポイントを絞って、魚探で探っていましたが、海はそうはいきそうもありません。
そんなことを心配しながら、ぐぐっていると、「海釣図」なるスマホアプリがありました。

これは海図とともに、釣りのポイントまで教えてくれる優れもの。詳細データは月額400円かかるけれど、十分に値するのではと思っております。
なので、ポチッ。購入。
 http://mapple-on.jp/products/kaichouzu

他に「つりナビくん」なるものもあるので、ご参考に
 http://tsurinavi-kun.com/

それと、ihoneユーザは、iphone6では防水になるとかならないとかうわさがありますが、iphone5Sまでは防水ケースが必要になりますよね。
私が使っている防水耐ショックケースはこれ。
防水ケースはパッキンの耐久性が問題で、メーカによっては数十回の出し入れしか保証していないものもありました。
そういう点で、これは構造上そのような問題がおきにくい構造となっており、海に行くときだけケースに入れると言う使い方にも、
出し入れ回数を気にせず使えます。

No tags for this post.

【比較してみたい】マグロリールやジギングリール

8月から相模湾のコマセマグロが始まります!
しかし、ルアーマグロもこれからどんどん良くなっていきますし、ライトジギングは秋に向け今から用意をしておくべきでしょう。
ということで、ジギングやマグロのリールを比較してみたいと思っています。乞うご期待。

まずは、ずっと気になっているPENN バトルシリーズ (画像が一緒w)

↓5000 ライトジギング用 ¥17,800

↓6000 メジも対応可能 ¥18,600

↓8000 マグロっ!!¥18,000

アウトドア&フィッシング ナチュラム< /a>

No tags for this post.

ソフト長靴

ソフト長靴がちょっと気になっています。

ハード?長靴はかさばるし、足首の動きが制限されるし、くるくる~と巻き上げる長靴ってないかな~と検索してみたら、近いものがありました!

http://item.rakuten.co.jp/auc-kasablow/ag2021/

ほしいっす

No tags for this post.

サブマリンカムコーダー

釣りをしているときに水中画像を見たいという欲求でいろいろ調べていますが、サブマリンカムレコーダーなるものを発見しました。
793
<以下から転用>http://www5a.biglobe.ne.jp/~hu5150/dcl/camera_news/article/etc/2013/0313_01.html
紛失しないようにケーブルが付いているのかと思いきや、これが通信も行っているケーブルとのこと。
じつはwifi、携帯電話の電波、GPSなどは水中では通信できず、
2.4GHzでは水深1センチで半減し、2センチで1/4、10センチで1%以下となるそうです。
つまりipad⇒wifi⇒潜水艦 とはできず、
ipad⇒(wifi)⇒陸上のコントローラ付き画面⇒(有線)⇒潜水艦
として運転するそうです。
これで6万円。もう少し安いものもあるそうですが、一度は試してみたいものです。
いつか、評価の機会があれば是非ご紹介したいと思います。
No tags for this post.

【比較してみました。】水中カメラ 魚が本当にいるの?的興味。 

超気になるものとして、釣り場の水中カメラ画像。
最近アクションカメラなるものがはやっているが、水中からではwifiが飛ばない。
防水カメラを沈めて動画で映したものを後で見る的なことはしてみましたが、
やっぱりリアルに見たいものです。
そこで、実際に購入を検討するための比較をしてみました。
金欠サラリーマンが手を出せそうなものの比較になります。(一部高いものも載っています)

 

水中カメラ 比較してみました 2014年7月 – シート1 (1)

No tags for this post.

さぐり小僧Ⅱ

今週末、函館にお墓参りとお誕生会(笑)にいきます。
宿は、義父が常宿としていたところで、なんと、函館漁港の目の前だそうです。
ならば、お墓参りで不謹慎かもしれませんが、釣竿を持っていかねばなりません。
といったものの、今まではレジャーで釣竿をもって行くため、ワンピースやツーピースロッドをハードケースに入れて持っていっていましたので、名目が名目だけに、ひっそりと持ってゆくことを考えなければなりません。
ここ数日、そんなことばかり考えていました。
今自作しているショートロッドは、2:8から3:7ぐらいで、ティップもわりと固めのシャキッとした好みの調子です。そんなものばかりを扱っているものだから、コンパクトロッドとなると、特に安いものはベニャンベニャンとなんとも気持ちが悪いのであります。
昨日は雷雨の中、帰り道に上州屋にて、コンパクトロッドをあれこれ振り回し、本日は仕事の移動中に釣具のポイントを見つけあれこれ振り回したわけです。
しかし、りそうとするシャキッと感が得られず妥協をしようとしたところに、ポイントのタカミヤオリジナルテトラ穴釣り竿があったわけです。名前は「さぐり小僧Ⅱ」。ガイドもさびにくそうで、長さは90、120、135、150センチ があり、それぞれを振ってみたわけです。素材はグラス80%のカーボン20%で元径が各種そんなに変わらず、ティップの太さもあまり変わらないかんじなので、おそらくテーパで変化をつけているわけです。つまり、短ければ短いほど固く、先調子になるというわけです。
150はすこしぺにゃ感。90は完全に穴釣り用。おっと、そうです、冒頭述べなけばならなかったのですが、この竿で、エギからチョイ投げ、ライトルアー、穴釣りまで使用というのが目的です。なので、あまりカチカチではだめで、ライトのソフトルアー5g程度もある程度扱える必要があるのです。
ということで、135を振ってみると、なんといい感じ。軽く振ると2:8調子で強く振ると4:6調子ぐらいでしょうか。プラグリで釣るときは扱いやすく、錘負荷を掛けて投げるときはしなりを利かせられるようなイメージでばっちり。120だと船のアナゴ竿のような感じでちょっとライトルアーは投げにくい感じでした。ということで、135を購入。
仕事中なのでかばんにしまいましたが、収納サイズ33センチはまあなんてコンパクト。
仕事・・・いやいや、旅行のお供になりそうです。

ジャンク竿

このところ、ジャンク竿ばかりが気になっております。なぜかというと、今年こそオカッパリ江戸前穴子を確保したく、さらにサラリーマンおよび乳幼児の父であるために、お金と時間をかけられないという点から、短時間勝負となるわけで、そのための仕掛けや竿を安くたくさん欲しいとなったわけです。でも単なる中古竿だけではつまらない。そんな遊び心も手伝って、自作や改造で自分好みの竿作りをしてるからであります。
遠投はあまり考えず、本数・広範囲・手返し重視という点と、好みである2:8ぐらいの先調子という竿を作るべく、材料集めにジャンク竿が気になっているというわけです。
カーボンの胴1/3に2/3のグラスソリッドの組み合わせや、先端の折れたバス用の高い竿に先端だけグラスソリッドを継いだりとしています。
ガイドは単体で買うと結構高額・・・。というわけでこれも100円~500円で買った竿を分解して部品取り。グリップは中古を活かしたり、ブランクスに麻紐巻き、コーティング、飾り糸で形を作って、ヤフオクで買ったリールシート10個セット(fuji製なのに一個300円)をくっつけて製作。
へたくそだけど十分。エコだし。
もう一本は、グラスソリッド120センチに自作ワイヤーガイドでつくったテトラ竿的なものも作りました。

No tags for this post.